■プロフィール

ブランド

Author:ブランド
ようこそお越し下さいました。
管理人のブランドと申します☆
あなたも一緒に天の川の流れる速さを体験してみませんか?
星空に近づくお手伝いを
させていただきます♪

Twitter Button from twitbuttons.com

■↓





クリックで救える命がある。

イーココロ!クリック募金

■FC2カウンター

■最新記事
■カテゴリ
■最新コメント
■月別アーカイブ
■星空案内人リンク
■フリーエリア

    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    スポンサー広告 | --:--:--
    サイフの中の宇宙
    みなさん、知ってました?

    昨日8月25日は、
    一年のうちで一番「小さい満月」だったそうです。
    (またまた1日遅れの記事でごめんなさい)


    『月』は『地球』の周りを回っている“衛星”なんだけれども、
    この地球を回る月の軌道が『楕円形』をしているのが原因で
    月は地球に近づいたり遠ざかったりしています。
    このため、
    見た目に大きくなったり小さくなったりしているように見えるのです。

    昨日は、
    地球と月の間の距離が「遠くなる日」と「満月の日」が重なるため、
    一年のうちでも一番月の見かけの大きさが小さく見える
    ちょっとめずらしい日でした。(地心距離 40.58万キロ)

    ※今年一番月と地球の間の距離が遠ざかったのは
    「2月13日(地心距離 40.65万キロ)」。
     しかしこの日の月齢は29でした。
     昨日の天文現象は、
     『満月(月齢15)』の月として一番遠く、小さく見えていた。


    ちなみに、
    今年一番月と地球が近づいたのは「1月30日(地心距離 35.68万キロ)」で、
    この日は今年一番「大きい満月」(月齢15)だったそうです。



    さっきから「小さい満月」とか「大きい満月」って言ってるけど、
    じゃぁ見た目でどれくらいの違いがあるんでしょうか?

    小さい満月「8月25日」の視直径が約 29.7分
    大きい満月「1月30日」の視直径が約 34.0分

    なので、約1.14倍の差があることになります。


    ・・・約1.14倍って言われても、あんまりピンときませんよねぇ(笑


    そんな人はサイフの中から「1円玉」と「100円玉」を準備しましょう。
    1円玉と100円玉の大きさの差が1.13倍ですので、
    ほぼ「大きい満月」と「小さい満月」の差に等しくなります。

    他に差の近い物で言うと、
    「50円玉」と「 10円玉」の差が1.12倍
    「10円玉」と「500円玉」の差が1.17倍になります。

    ちなみに
         1円玉 = 20.0ミリ
         5円玉 = 22.0ミリ
        10円玉 = 23.5ミリ
        50円玉 = 21.0ミリ
       100円玉 = 22.6ミリ
       500円玉 = 26.5ミリ
    です。

    おまけに、
    目から約2.30m先に1円玉を置いた時の見た目の大きさが
    月の見た目の大きさ(視直径約30分)と一致します。


    昨日の「小さい満月」が見れなかった
    もしくは見逃してしまった人は
    サイフの中のコインを眺めながら
    宇宙の大きさを想像してみましょう♪



    そうそう、
    忘れるところでした(笑

    「ステラナビゲーターVer9」が、
    とうとう配布開始されましたね☆

    ボクも本当はすでに手に入っている予定だったのですが、
    間違って「実家」発送されたらしく
    まだ手元に届いて来ていません(涙

    来月の「星空案内」は、
    この新しいソフトを使えたらイイな♪


    今回の記事の「月の距離」や「視直径」は
    AstroArts/ステラナビゲータVer6から引用しました。

    星空観察 | 23:02:33 | トラックバック(0) | コメント(0)
    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    FC2Ad

    まとめ

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。