■プロフィール

ブランド

Author:ブランド
ようこそお越し下さいました。
管理人のブランドと申します☆
あなたも一緒に天の川の流れる速さを体験してみませんか?
星空に近づくお手伝いを
させていただきます♪

Twitter Button from twitbuttons.com

■↓





クリックで救える命がある。

イーココロ!クリック募金

■FC2カウンター

■最新記事
■カテゴリ
■最新コメント
■月別アーカイブ
■星空案内人リンク
■フリーエリア

    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    スポンサー広告 | --:--:--
    ペルセウス座流星群
    13日の早朝、
    『ペルセウス座流星群』の極大日です☆

    皆さんはどんなふうに観測をされるのでしょうか?
    星の綺麗な郊外へと遠征?
    近くの公園や河川敷へ?
    それとも
    家のベランダから眺めますか?

    以前の記事『流れ星に願い事。(8月4日)』
    にも書いたけど、
    空の条件のイイ所では
    1時間に50個近くの流れ星が観測されます。
    街中の、
    空の状態のあまり良くないところであっても
    ペルセウス座流星群は明るい流れ星が多いので
    1時間に2~3個は見られると言います。


    ペルセウス座流星群を紹介しているHP等を
    見ていると、流星群のピークは
    「13日の未明」との予測が多く見られたので、
    今晩は早めに寝て、
    明日朝は早起きして流星を楽しもうと考えておられる方が多いかもしれません。

    が、さっきtwitterを見ていると、
    自然科学研究機構国立天文台天文情報センター広報室長 渡部潤一”さんが、

    「今夜はペルセウス座流星群の極大ですが、最新の研究結果では、
     13日午前1時49分前後(JST)、
     1479年放出の流星体の帯に地球がさしかかり、
     活動が一時的に増える可能性あり

     日仏の研究者で同じ計算結果に。(ただ、過度な期待はしないように。)」


    と、つぶやかれていました。

    早起きして観測しようと思っていた方は、
    ちょっと予定を変更された方がいいかもしれませんね。

    ただ、
    渡部さんも言われている様に、過度な期待はされませんように☆


    こちら西宮では
    昨晩から接近していた台風も無事に遠ざかり
    雲のスキマから星が見えてきました。

    今夜はボクも、
    ペルセウス座流星群を見に行こうと思います♪

    星空観察 | 19:40:27 | トラックバック(0) | コメント(0)
    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    FC2Ad

    まとめ

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。