■プロフィール

ブランド

Author:ブランド
ようこそお越し下さいました。
管理人のブランドと申します☆
あなたも一緒に天の川の流れる速さを体験してみませんか?
星空に近づくお手伝いを
させていただきます♪

Twitter Button from twitbuttons.com

■↓





クリックで救える命がある。

イーココロ!クリック募金

■FC2カウンター

■最新記事
■カテゴリ
■最新コメント
■月別アーカイブ
■星空案内人リンク
■フリーエリア

    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    スポンサー広告 | --:--:--
    組立天体望遠鏡 3
    今日は8月8日です。
    本来なら今日のブログは
    『金星と土星が接近、火星も接近』
    の、結果報告を写真付きで記事にする予定だったんだけど、、、

    天気には勝てません(涙
    最近の天気って、昼間は超快晴なのに
    夕方から急に雲が出てくるってパターン多くありません?
    西宮だけなのかなぁ・・・
    夕方からずっと空見てたけど、
    たぶん姫路から西に住んでる人は
    今日の金星・土星・火星の接近ショー見れたんじゃないかなぁって思う。
    逆に
    西宮から東の人は見れなかった人多いんじゃないかなって思う。
    たぶん、きっと、おそらくそんな気がする。


    と言う訳で、
    今回はレンズを組み込んでいきます。

    まずは対物レンズから。
    184_IMG_9654.jpg

    あ、
    レンズの表面にホコリや指紋を付けない様に注意してくださいね。
    レンズを取り扱う時は、
    出来れば手袋をはめるくらい慎重に扱ってほしいけど、
    もし手袋を持っていない人は
    レンズのフチを持つようにするとか
    むやみに袋から取り出さないとか注意して扱ってくださいね。

    もしホコリや指紋がついてしまっても、
    決して“ティッシュペーパー”は使わないようにしてください!
    ティッシュペーパーの繊維って意外と硬くて、
    ガラスやプラスティックに簡単に傷をつけてしまいます。

    出来るだけ柔らかい“布”を使うようにして、
    ホコリも“ブロアー”を使って吹き飛ばす様にしてください。
    また、
    スプレー式のブロアーは気体の温度が低すぎて
    ガラスを割ってしまう危険性があるので注意が必要です。
    カメラ屋さんで“ブロアー”と“セーヌ皮”・“クロス布”を買っておくと
    便利です。


    今回の作業で一番手間取ったのが、
    対物レンズに黒いゴム(Oリング)を取り付ける作業だったと思います。
    190_IMG_97171.jpg
    取付作業用に“補助台紙”が付属しているんだけど、
    これがなかなか難しい。
    このゴム伸縮性がほとんど無くて
    強引に引っ張ったら切れてしまいそうな気がするし、
    うまく取り付けられても
    台紙から外す時にうまく外さないとゴムも一緒にとれちゃう。
    レンズ表面をさわらない様に気を使いながらの作業だから
    めちゃくちゃ気を使う!
    手袋をして作業してたんだけど、
    結局レンズ表面さわって汚しちゃったよorz

    苦労してゴムを付けられた人は
    向きに注意して鏡筒本体に取り付けましょう。
    横から見るとこのレンズ2重構造になってるのが解るから、
    狭い方が前に来るように取り付けてください。
    191_IMG_9720.jpg


    と、ここで気がついた!!

    組み立て説明書を見ると
    接眼部の組み立ての方が先でした(笑


    接眼部には3枚のレンズを使います。
    まず、対物レンズに近い側のレンズ
    185_IMG_9666.jpg
    片側が平らで、もう片側が凹の形をしています。
    平らな方が対物側になります。

    そして真ん中に来るレンズは
    186_IMG_9672.jpg
    両側が凸型になっています。
    となりの↑のレンズと密着するように取り付けます。

    一番外側、目に近い所に来るレンズは
    187_IMG_9681.jpg
    対物側が凸、反対側が平らになっています。
    凸側が対物側で、平らな方が目の側になります。

    これらのレンズを、
    またホコリや指紋がつかないように
    慎重に接眼筒に収めていきます。
    188_IMG_9706.jpg
    「視野絞り」も忘れないようにしてください。

    もう一度順番や向きを間違えていないか
    よーく確認してから接眼筒の上部を重ね、
    「目当て」を取り付けて接眼部は完成です☆
    189_IMG_9711.jpg


    さあ、
    完成まであとちょっと♪

    機材 | 23:35:07 | トラックバック(0) | コメント(0)
    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    FC2Ad

    まとめ

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。