■プロフィール

ブランド

Author:ブランド
ようこそお越し下さいました。
管理人のブランドと申します☆
あなたも一緒に天の川の流れる速さを体験してみませんか?
星空に近づくお手伝いを
させていただきます♪

Twitter Button from twitbuttons.com

■↓





クリックで救える命がある。

イーココロ!クリック募金

■FC2カウンター

■最新記事
■カテゴリ
■最新コメント
■月別アーカイブ
■星空案内人リンク
■フリーエリア

    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    スポンサー広告 | --:--:--
    組立天体望遠鏡
    昨日注文した「組立天体望遠鏡」、
    翌日にはもう届いてました。

    購入したのは
    スターライトコーポレーションさんの
    『スコープタウン.jp』の通信販売。
    初めて利用させて頂きましたが
    仕事が速い☆
    また機会があったらよろしくです♪

    で、
    届いた商品がこちら。

    176_IMG_9625.jpg

    お値段1,580円。
    安いので2つ注文してしまいました♪

    ネットで見ているとこの商品
    値段の割に“かなり”高性能との事。
    なんと対物レンズに“ガラス”を使った
    1群2枚の「アクロマート」を採用しているんだから凄い!!

    ホームセンターでよく売られている
    1万円前後の望遠鏡でさえ
    プラスチック製のシングルレンズなんだから、
    この値段でこのレンズを使ってるのはかなり贅沢なんじゃないでしょうか?

    あ、
    「アクロマートレンズ」って言うのは、
    観測の邪魔になるレンズの“クセ(色収差)”を取り除くために
    2種類のレンズを1つに(1群2枚)組み合わせてある
    レンズの事で、1枚のレンズで使うよりも高性能になります。

    さすがは国立天文台の渡部潤一さんが
    笑顔でオススメしているワケです(笑
    177_IMG_9614.jpg


    では、
    中身を確認、

    182_IMG_9635.jpg

    右側の箱には望遠鏡のパーツ・組立の説明書・ステッカー類が
    セットになって入っています。
    この他には
    「天体観測ハンドブック」
    が付属しています。

    この「天体観測ハンドブック」が
    なかなか良く出来ていて、
    『精密月面図』が中央の見開きになるページに
    ついていて、
    すぐにページから取り出して使えるようになっています。
    他にもこの望遠鏡を使って観測出来そうな
    天体の情報が満載☆
    こういうガイドブックが付属しているのはウレシイ♪


    望遠鏡のパーツ類は、、、
    思っていた以上に少ないです(笑
    179_IMG_9641.jpg
    この部品点数なら
    「10分で完成!」も、うなずけます。

    プラモデルほど細かいパーツは無いので
    部品をなくす心配も無さそうだし、
    あやまって壊すような脆さも無いので
    サクサク作れそうです。
    180_IMG_9646.jpg

    ただ、
    ちょっと気を使わなきゃいけなさそうなのが
    「レンズ類」ですね。
    181_IMG_9649.jpg

    対物・接眼あわせて4セットありますが、
    取り扱う時にはレンズ面に“指紋”が着かないように
    慎重に取り扱わなければいけませんね。


    さあ、
    早速組み立ててみましょう♪


    ・・・また次回に(笑

    機材 | 09:21:16 | トラックバック(0) | コメント(0)
    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    FC2Ad

    まとめ

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。