■プロフィール

ブランド

Author:ブランド
ようこそお越し下さいました。
管理人のブランドと申します☆
あなたも一緒に天の川の流れる速さを体験してみませんか?
星空に近づくお手伝いを
させていただきます♪

Twitter Button from twitbuttons.com

■↓





クリックで救える命がある。

イーココロ!クリック募金

■FC2カウンター

■最新記事
■カテゴリ
■最新コメント
■月別アーカイブ
■星空案内人リンク
■フリーエリア

    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    スポンサー広告 | --:--:--
    暑いですねぇ~(その1)
    梅雨が明けてから
    急に気温が上がって暑くて暑くてたまりませんね。
    岐阜県多治見市では全国最高の38.9度を観測したとか!!

    ボクも外に出て働く事の多い仕事なので
    今の時期は大変です。
    特に注意しなければいけないのは『熱中症』
    重篤な状態になると死に至ってしまう恐ろしい病状です。

    特にお年寄りや小さな子供などの体力の弱い人は
    家の中にいても脱水症状を起こし、
    熱中症に至ってしまうと言いますから
    油断してはいけません。

    かと言って、
    体力のある若い人でも
    スポーツ中に脱水し、体温が上昇して
    熱中症を起こしてしまうと言う事もあります。
    スポーツ中の熱中症は11月の涼しい時期でも発症して
    死に至ってしまうほど恐ろしいので
    なめていてはいけません!!



    『熱中症』って、
    具体的にはどんな症状なのでしょうか?

    人間を含む“哺乳類”や“鳥類”は、
    気温や水温など
    周囲の温度に左右されることなく、自らの体温を一定に保つことができる
    『恒温動物(定温動物・温血動物)』
    って呼ばれています。

    人間は「36.5度」が平熱とされていますが、
    これは体内の酵素、細胞などが一番活発に活動できる温度であり免疫力も一番高く、
    新陳代謝のバランスが一番とれている状態だと言われています。
    つまり、
    病気にかかりにくく一番活発に行動できる体温というワケです。
    (代謝=生命の維持のために有機体(酵素)が行う一連の化学反応のこと:wikipedia
    また、
    『脳』を含む中央神経系は、体のどの部分と比べても
    最も盛んに代謝が行われている部分であります。

    これらを言い換えれば、
    代謝のバランスは体温の変化による影響を大きく受けて、
    その代謝バランスの崩れは脳が一番ダメージを受けるという事になります。

    風邪をひいて、体温がわずか1~2度上昇しただけで
    頭がフラフラしてぼーっとするのはこういったワケです。



    体温を一定に保つためには“汗”をかかなければいけません。
    普段の生活の中では、
    「放射」や「伝導」の効果で
    自然と身の周りの空気へと体の熱は奪われてゆきます。

    しかし、
    気温が高かったり運動をして産熱量が増えると
    この放射や伝導の効果では熱を放出する量が足りなくなり、
    汗をかくことによって体温を下げなければいけなくなります。

    人間の発汗の仕組みは、
    最も発達したものだと言われています。
    「犬」は“汗腺”が足の肉球にしか無く、
    変わりに長い舌をダラリと出し激しく呼吸する事で
    唾液を気化させ体温を下げています。
    「象やウサギ」は、
    その長い、大きい耳の中を走る毛細血管に風を当てる事によって
    血液を冷やし、体温を下げています。
    他の動物達も、
    ドロ遊びをするなどいろいろな形で体温を下げる工夫をしていますが
    人間の全身にある汗腺からの発汗による方法が体温を下げる一番効率のよい
    方法だといわれています。

    これは、
    人間の脳が大きく発達するのと同時に
    体温変化に弱くなり、そのために全身の汗腺が発達したと言われています。

    が、
    脳を守る事を優先しすぎて
    こんどは発汗量が増えすぎ、『脱水症状』を起こしてしまうようになったのです。。。


    その他 | 12:45:36 | トラックバック(0) | コメント(0)
    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    FC2Ad

    まとめ

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。