■プロフィール

ブランド

Author:ブランド
ようこそお越し下さいました。
管理人のブランドと申します☆
あなたも一緒に天の川の流れる速さを体験してみませんか?
星空に近づくお手伝いを
させていただきます♪

Twitter Button from twitbuttons.com

■↓





クリックで救える命がある。

イーココロ!クリック募金

■FC2カウンター

■最新記事
■カテゴリ
■最新コメント
■月別アーカイブ
■星空案内人リンク
■フリーエリア

    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    スポンサー広告 | --:--:--
    動作確認
    では、早速起動しましょう(ワクワク♪

    起動モードには機能をフルに使える“通常モード”と、
    スペックの低いパソコン用に“軽量モード”と二種類の起動方法がある。

    当然ここは迷わず“通常モード”をクリック。
    起動画面が表示されて、
    画面下部に設定ファイルが大量に読み込まれていく様子がうかがえる。
    この設定ファイルの読み込む量が「軽量モード」との違いになってくるのかな?

    しかし結構起動に時間かかるなぁ、、、
    感覚的におよそ30秒くらいかかったか。


    「よっしゃ~!起動したぞ~☆」

    「すごいぞなんだこの圧倒的な星の量は(゚□゚*)」

    「画面全部が星で埋め尽くされちゃったよ(*゚o゚*)」

    「星がまたたいてキラキラしてるよ~(*´д`*)」

    ユーザーインターフェイスもシンプルそのもの。
    早速『星の窓』を体感すべくSXを頭上に上げて
    右にやったり左にやったり
    あっちに向けたりこっちに向けたり。

    ・・・って・・・あ、あれ?
    フリーズしちゃってる??

    いやいや、ちゃんと動いてる様子。
    ちゃんと動いてるんだけどなにこれ反応悪すぎ。
    “一応”SXの動きに追従はしてくれてるみたいなんだけど、
    パソコンの向きを変えてから画面表示が追いつくまでに結構なタイムラグがある。

    やっぱり我がSXではスペックが足りなかったか・・・”(*>ω<)o"クーーッ



    いやいや、
    そんなスペックの低いパソコン使用者のための“軽量モード”。
    “通常モード”はさっさと終了して“軽量モード”で再起動。

    「おぉ~、今度はちゃんと『星の窓』になってるよ~o(゚▽゚o)」

    軽量モードだとストレス無くサクサク動く♪
    SXの動きにも機敏に反応してくれるし
    拡大、縮小にも全くストレス無しに動作してくれる。
    わたくしブランドの好みはもうちょっとSXの動きに敏感な方が好きだな。
    微妙に“手ぶれ”に反応するくらいまでセンサーの設定を変更。
    変更ついでに『星座線』『恒星名』『星雲星団』『惑星』を表示して、
    いわゆる「星座早見盤」状態になるように設定。
    うん、ますます快適になってきた♪

    でも、表示させる情報量が増えるに従ってSXの動作が怪しくなってくる。

    自分の“理想”とマシンスペックの“現実”をバランスよく組み合わせる
    設定を見付け出すのがこのソフトの設定の肝になるんだろうな。
    まぁまだ使い初めだからしばらく様子を見ながら設定を詰めていく事にしよう。

    StellarWindow | 22:07:43 | トラックバック(0) | コメント(0)
    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    FC2Ad

    まとめ

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。