■プロフィール

ブランド

Author:ブランド
ようこそお越し下さいました。
管理人のブランドと申します☆
あなたも一緒に天の川の流れる速さを体験してみませんか?
星空に近づくお手伝いを
させていただきます♪

Twitter Button from twitbuttons.com

■↓





クリックで救える命がある。

イーココロ!クリック募金

■FC2カウンター

■最新記事
■カテゴリ
■最新コメント
■月別アーカイブ
■星空案内人リンク
■フリーエリア

    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    スポンサー広告 | --:--:--
    火星とレグルスと月の大接近
    管理人“ブランド”の住む関西地方も
    とうとう先日『梅雨入り』してしまって
    しばらく星空を眺める事が出来ない状態が
    続きそうで悲しいんですけれども、、、


    明日6月17日、
    宵の西の空で
    “火星”としし座の1等星“レグルス”と、月齢5の“三日月”が接近します☆

    123_Image1.jpg
    (AstroArts/ステラナビゲータVer6)

    17日20時頃の西の空を見上げた時の星空を再現しています。

    火星とレグルスは今月の7日に大接近を迎えているんだけど、
    その時の離角が 0度50分 。
    今回の離角は 5度30分 だからわずか10日程でずいぶん離れてしまった
    印象だけど、
    今回はそれに月齢6の三日月が火星との離角 6度30分 で接近しているので
    きれいな三角形となって観察する事が出来ます。


    星図に表示された写野範囲が100ミリ(APS-C換算)になっています。
    写真に撮る時はもうちょっとだけ広いレンズの方がきれいに収まるかな?


    実はよーく星図を見てもらうと解るんだけど、
    写野範囲のちょっと上に
    四大小惑星「ベスタ」がいるのがわかるでしょうか?

    四大小惑星については5月31日の記事、
    干潟星雲と小惑星ケレスの大接近
    にも書いてあるのでそちらを見て下さい。

    この小惑星ベスタは
    明るさが約8等級なので、
    光害のある街の中では小型の望遠鏡、双眼鏡ではちょっと見るのは
    難しいかもしれないけど、
    ちょっと大き目の望遠鏡での観測や、
    写真撮影では写るくらいの明るさなので
    ぜひ挑戦してみてください☆


    そしてそして、
    実はこのほかにも
    先月“月”と大接近をした『金星』
    がすぐ近くで輝いています。

    124_Image2.jpg
    (AstroArts/ステラナビゲータVer6)

    同じく17日の20時、西を向いた時の空を表現しています。

    写野範囲30ミリ(APS-C換算)の
    右下に金星があり、
    20日に金星と大接近するかに座のプレセペ星団も
    この写野範囲に収まります。

    かに座といえば、『はやぶさ』がこの方向から
    地球に向かって飛んで来ていたっけなぁ・・・(遠い目

    あと5日


    月、金星、火星、レグルスはいずれも
    1等級以上の明るい星ばかりなので
    コンパクトデジカメでもきちんと固定する事さえ出来れば
    充分撮影する事が可能です。

    観察だけではなく
    ぜひ撮影にも挑戦してみましょう♪


    星空観察 | 00:23:09 | トラックバック(0) | コメント(0)
    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    FC2Ad

    まとめ

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。