■プロフィール

ブランド

Author:ブランド
ようこそお越し下さいました。
管理人のブランドと申します☆
あなたも一緒に天の川の流れる速さを体験してみませんか?
星空に近づくお手伝いを
させていただきます♪

Twitter Button from twitbuttons.com

■↓





クリックで救える命がある。

イーココロ!クリック募金

■FC2カウンター

■最新記事
■カテゴリ
■最新コメント
■月別アーカイブ
■星空案内人リンク
■フリーエリア

    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    スポンサー広告 | --:--:--
    ウーメラから一足先の贈り物
    はやぶさ君が切り離したカプセルは
    オーストラリアのウーメラ立ち入り制限区域に
    着陸する事が決定していて
    (以前、「立ち入り“禁止”区域」って書いたけど、間違いですw)
    そこではもうすでにJAXAのスタッフが
    回収準備をしているんだけど、

    その現地スタッフから贈られた素敵な写真が
    掲載されてたので紹介させていただきます。

    Photos of Night Rehearsal
    75_75.jpg
    (JAXA)

    オーストラリアの星空って、きれいだなぁ。。。
    冬の天の川(銀河の外側方向)も綺麗に映し出されているし、
    エータカリーナ星雲や大マゼラン星雲が
    固定撮影で映し出されるなんて
    なんてうらやましい星空なんでしょうか。。。

    それよりなにより、
    撮影されたスタッフのセンスがばつぐん☆
    超広角レンズでローアングル撮影されてて、
    星空の広さがとてもうまく表現されてるし、
    『はやぶさ君』を待ちわびて
    空を見上げているかのようなアンテナの雰囲気。

    JAXAって、
    頭が良いだけじゃなくって
    写真のセンスも良くないと入れないトコロなのか?



    撮影データ見ると、
    ISO400
    F2.8
    60秒露出
    だそうです。

    もう一枚、
    露出1027秒(17分 7秒)の
    固定撮影された星の日周運動の写真も掲載されているんだけど、
    そちらもびっくりするくらい背景が真っ暗。

    僕の住んでる西宮で
    このデータどおりに撮影したら、
    間違いなくこんなに真っ暗な星空を撮影する事は出来ないでしょうね。
    『光害』で真っ白な写真しか出来上がらないでしょう(涙

    いいなぁ、、、
    こんな星空、一度見てみたいなぁ。。。


    というわけで、
    上の写真に「星座線」を入れた画像を作ってみました。

    星座線を入れるために参考にしたデータとして、

    Googleマップからオーストラリア・ウーメラのおおよその緯度・経度
     南緯 31.199162度(≒ 31度12分)
     東経136.824513度(≒136度49分)

    写真が撮影された方向は大マゼラン星雲が映った位置から予想して
     南東方向(方位235度くらい?)

    撮影時された時間が
     20時40分くらい

    と、だいたいこれくらいだろうと予想して、
    AstroArts/ステラナビゲータVer.6を使って再現した画像が下です。

    77.jpg
    (AstroArts/ステラナビゲータVer.6)


    で、
    この画像とスタッフさんの写真を見比べながら
    せっせと「星座線」を書き込んだのがこちら

    76_kai
    (JAXA提供の画像を改変)


    うわ~!見たこと無い星座ばっかり!!

    「南極老人星」カノープスがあんなに高く写ってるよ!!
    日本からじゃ地平線ギリギリでよほど運が良くないと
    見ることが出来ないのに!
    (ちなみにまだ見たことありません。)


    おおいぬ座が逆さま!?


    南十字星は、、、?


    おしい!
    もうちょっとアングル上だったなw


    はやぶさ君はこの星空のどこかで
    地球に向かっているんだな。。。



    今夜は週末の新月、
    ひさびさに晴れそうだから
    ちょっと遠くの山の上まで
    星でも眺めに行ってこよう♪



    星座線の結び間違い等がありましたら
    教えてくださいね。
    ちなみに、
    野暮な事を書いちゃうと
    はやぶさ君が地球に向かってきている方向は「かに座」なので、
    この写真よりもだいぶ右側(西側)になります。
    もう一枚の、
    日周運動の写真くらいのアングルかと思います。

    探査機 | 15:23:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    FC2Ad

    まとめ

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。