■プロフィール

ブランド

Author:ブランド
ようこそお越し下さいました。
管理人のブランドと申します☆
あなたも一緒に天の川の流れる速さを体験してみませんか?
星空に近づくお手伝いを
させていただきます♪

Twitter Button from twitbuttons.com

■↓





クリックで救える命がある。

イーココロ!クリック募金

■FC2カウンター

■最新記事
■カテゴリ
■最新コメント
■月別アーカイブ
■星空案内人リンク
■フリーエリア

    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    スポンサー広告 | --:--:--
    はやぶさを観測!
    先日のエントリーで
    はやぶさ君は今どっちの方向に居るのかな?
    って事で、
    「かに座の方向に見えるよ~☆」
    って記事書いたんだけども、

    今日JAXAさんトコのトピックで
    「はやぶさ」の地球帰還直前の光学望遠鏡による観測について
    という記事が出ていたので
    簡単にまとめて紹介しようと思います。


    はやぶさ君とリエントリーカプセルが大気圏に再突入し、
    火球(明るさは最大マイナス5等)となって流れるのは
    高度が100キロ程の所なので、
    ウーメラ立ち入り制限区域付近からでしか見えない。
    つまり、
    日本からは「はやぶさ君」の流れ星を見ることは出来ません。(涙

    じゃぁ、
    「流れ星になる前に見ましょう☆」
    って話になるんだけど、

    6月13日の日没後に日本からの可視域になります。

    場所にもよりますが
    19時で高度45度くらい。
    その後、
    22時で高度10度くらい。

    この19時から22時の3時間で
    探査機までの距離が約10万キロから4万キロにまで変化します。

    距離が近づいてくるほど「はやぶさ君」は大きく、明るく見えてくるんだけど
    上に書いたように高度がだんだん低くなって見えにくくなる。

    おまけに
    太陽・はやぶさ君・地球の位置関係があまり良くないので
    はやぶさ君の明るさはかなり暗いことが予想されます。

    つまり、
    小型の望遠鏡、双眼鏡での観測は難しいでしょう。(涙


    まあ、ねぇ・・・
    だって、はやぶさ君ってちっちゃいもん。

    約1mX約1.6mX約2m。
    太陽電池パドルが長さ約5.7m。

    うまく太陽からの光を反射してくれたら
    結構な明るさになってたかもしれないけど、
    今回は太陽電池パドルを影のほうから見る事になるから
    予想光度は16等級以下になるんだそうな。

    こりゃぁ、
    天文台におまかせするしかないかな?

    火星探査機『のぞみ』が地球スイングバイした時は、
    愛媛県の「久万高原天体観測館」さんが唯一撮影に成功されたそうです。

    「のぞみ」地球スイングバイ時の光学観測

    本州で一番、全国でも二番目に『光害』が少ない島根県の津和野にある
    日原天文台」は、22.4等級の観測に成功した事があるらしいから
    今回チャレンジしてくれないかな?
    (HPでも「はやぶさキャンペーン」やってるみたいだし☆)


    でも、
    見えないって解ってても、
    13日は夜空を見上げたいな。

    たとえ晴れていなくても、
    少しでも星が見えているようなら
    夜空を見上げて、
    はやぶさ君を迎えてあげよう。

    そして、

    「おかえりなさい、お疲れ様でした。」って、

    言ってあげるんだ。。。


    探査機 | 00:23:47 | トラックバック(0) | コメント(0)
    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    FC2Ad

    まとめ

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。