■プロフィール

ブランド

Author:ブランド
ようこそお越し下さいました。
管理人のブランドと申します☆
あなたも一緒に天の川の流れる速さを体験してみませんか?
星空に近づくお手伝いを
させていただきます♪

Twitter Button from twitbuttons.com

■↓





クリックで救える命がある。

イーココロ!クリック募金

■FC2カウンター

■最新記事
■カテゴリ
■最新コメント
■月別アーカイブ
■星空案内人リンク
■フリーエリア

    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    スポンサー広告 | --:--:--
    干潟星雲と小惑星ケレスの大接近
    さて、
    明日からもう6月になります。
    どーも最近時間が経つのが速いような気がして、、、
    年とったんですかねぇ?



    6月1日から4日にかけて、
    いて座の干潟星雲(M8)の前面を小惑星ケレスが通過します。

    浅田英夫『星雲星団ベストガイド』(地人書館)にある
    「著者が選ぶ初心者向け星雲星団ベスト16」で堂々の3位にランキングしているほど
    人気の高い星雲なので、この機会に是非観測にトライしてみましょう☆



    まずは、
    干潟星雲って何処にあるんでしょうか?
    星図です

    66_Image2.jpg
    ステラナビゲータVer.6で作成


    6月1日午前0時に、
    南を向いた時の星空の様子です。


    この星図を見ただけで
    「夏が来た~♪」って気がするのは僕だけじゃないはず(笑

    ちょうど真南に夏を代表する星座、
    『さそり座』のS字カーブと、さそりの心臓、赤い一等星アンタレス☆

    その東には南斗六星『いて座』。
    “ティーポッド”って呼んでる国もあるみたい。

    そして、
    さそり座といて座の間を流れる大河『天の川』の姿も見られます。

    この天の川の流れを北へ北へと昇っていくと
    “七夕まつり”で有名な彦星アルタイル(わし座)と織姫ベガ(こと座)へと流れ着き、
    白鳥座のデネブと合わせて
    『夏の大三角形』
    を形作ります。

    このブログのタイトル
    『アルビレオ』と言う名前の流速観測所は
    ちょうど夏の大三角形の中心付近に位置します。

    69_Image3.jpg


    話がそれちゃいました(笑

    もう一度一枚目の画像を見てほしいんですけど、
    干潟星雲はちょうどいて座の右上、
    天の川のいちば~ん広くて深い場所に位置しています。

    そんな広くて深い場所にあるこの星雲を
    望遠鏡で見ると川の浅瀬(干潟・ラグーン)に見えるって言うんだから
    昔の人の想像力には驚きです。



    干潟星雲の位置がわかったところで、
    小惑星ケレスとの位置関係を見てみましょう。

    67_54DO.jpg

    ちょっと見にくいですねorz
    真ん中ちょい下の赤い雲が干潟星雲(M8)で、
    上のが三裂星雲(M20)。

    干潟星雲に重なるように表示されている点々が小惑星セレスの位置を表していて、
    左から順に5月31日から6月5日までの位置をあらわしています。


    星図中にある大きな丸い円は
    双眼鏡で覗いた時に見える範囲、
    『視野円』
    をあらわしています。

    この円の大きさが5.4度。
    僕の持っている双眼鏡の視野円に合わせてあります(笑


    ちなみに、
    200mmの望遠レンズを使って天体写真を撮った時の
    『視野角(APS-C)』
    のイメージも貼っときます

    68_セレ干潟写




    さてさて、
    では今回のもうひとつの主役、
    『小惑星ケレス(直径約950km)』は、
    大きい順にパラス(直径約600km)・ベスタ(直径約530km)・ジュノー(直径約234km)
    と共に『四大小惑星』と呼ばれています。
    (現在では四大小惑星より大きい小惑星が発見されているとか)

    70_Ceres.jpg

    探査機はやぶさがタッチダウンした『小惑星イトカワ』の大きさが
    540m×270m×210mだからかなり大きな小惑星で、
    分類上では“準惑星”と呼ばれています。

    現在、
    2007年9月27日にNASAが打ち上げた
    小惑星探査機『ドーン』が、ケレスとベスタに向かっています。
    ケレス到着予定は2015年2月になる予定。



    星雲星団ベストガイド―初心者のためのウォッチングブック
    浅田 英夫
    地人書館
    売り上げランキング: 31103
    おすすめ度の平均: 5.0
    5 観望会のお供にお勧め



    星空観察 | 22:23:57 | トラックバック(0) | コメント(0)
    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    FC2Ad

    まとめ

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。