■プロフィール

ブランド

Author:ブランド
ようこそお越し下さいました。
管理人のブランドと申します☆
あなたも一緒に天の川の流れる速さを体験してみませんか?
星空に近づくお手伝いを
させていただきます♪

Twitter Button from twitbuttons.com

■↓





クリックで救える命がある。

イーココロ!クリック募金

■FC2カウンター

■最新記事
■カテゴリ
■最新コメント
■月別アーカイブ
■星空案内人リンク
■フリーエリア

    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    スポンサー広告 | --:--:--
    宇宙の広さ
    あかつき君・イカロス君が地球を飛び立ってから
    早いものでもう5日もたってしまいました。
    なんだかこの5日があっという間だったような気がします。

    さてさて、
    5日たったあかつき君とイカロス君たちの様子はどうなったでしょう?


    まずは『あかつき君』。
    5月21日午前6時22分に地球を飛び立ってから
    順調に航海を続け、
    出発からおよそ13時間52分後にあたる
    午後8時50分頃、地球から約25万キロの地点で
    搭載機器の確認のため地球を撮影しました。

    61_LIR-Firstlight_FOV.png提供:JAXA

    おお~、
    たった14時間弱で地球がこんなに小さく見えちゃうほど
    遠くに行っちゃったんだね。
    速いな~。

    あかつき君は5台のカメラを搭載しているんだけど、
    そのうちの3台のカメラの動作確認が行われました。
    ↓の画像はLIR(中間赤外カメラ)って言うカメラで撮影された画像で、
    ちょうどオーストラリアが正面に見えていて、
    上の方に日本の姿も見えるアングルになっています。

    60_LIR-Firstlight_map.png提供:JAXA

    赤外線カメラは暗視カメラの様に暗い部分も写るので
    地球の夜の部分も(日本はこの時午後8時50分頃)はっきり映し出されています。

    あと、UVI(紫外線イメージャ)、IR1(1μmカメラ)
    というカメラも機器の確認のため地球の撮影を行いました。

    左:UVI/右IR1(人工的に着色されています)
    59_UVI+IR1_FirstLight_Color_2x.png提供:JAXA

    現在までのところ
    搭載機器も通信機器もすべて正常。
    twitterでも
    「あまりに順調すぎて逆に怖いぐらいです。」
    とおっしゃっていました♪
    6月1日から総合試験が開始されるようなので
    これからもずっと順調に試験が進んでいく事を期待します☆



    一方、
    その愛くるしい見た目とおしゃべりなキャラクターで
    現在twitterで11,000フォロワーを超えた
    『イカロス君』ですが、
    あかつき君と同様、順調に航海を続け
    出発から3日目にはすでに100万キロを超え、
    5日目を迎えた26日2時9分には196万1300キロ、
    僕がブログを書いている21時頃には200万キロを突破しているものと思われます☆

    200万キロと言えば光の速度(299,792キロ/秒)で片道6.7秒、
    往復で13秒もかかってしまいます。

    と言っても解りにくいので、
    たとえば時速100キロで飛んで行っても
    2年103日8時間飛び続けてやっと200万キロです。

    時速6キロで歩き続けて
    38年18日21.3時間かかってしまいます!!

    余計に解りにくくなっちゃいましたね(笑

    たったの5日で200万キロのはるかかなたまで飛んで行っちゃったイカロス君は
    全体の工程で言うとどの辺まで行っちゃったんでしょう?
    ちょうどイカロス君の現在の位置を教えてくれている地図が出ていたので
    見てみましょう☆

    62_105763043.jpg提供:JAXA

    え゙、まだたったそんだけ!?
    まだほとんど地球にくっついたままじゃんか!!

    ・・・宇宙の広さって、恐ろしい・・・


    探査機 | 22:04:45 | トラックバック(0) | コメント(0)
    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    FC2Ad

    まとめ

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。