■プロフィール

ブランド

Author:ブランド
ようこそお越し下さいました。
管理人のブランドと申します☆
あなたも一緒に天の川の流れる速さを体験してみませんか?
星空に近づくお手伝いを
させていただきます♪

Twitter Button from twitbuttons.com

■↓





クリックで救える命がある。

イーココロ!クリック募金

■FC2カウンター

■最新記事
■カテゴリ
■最新コメント
■月別アーカイブ
■星空案内人リンク
■フリーエリア

    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    スポンサー広告 | --:--:--
    6月の星空案内
    梅雨入りしてから
    ずっと天気の悪い日が続いていて
    なかなか星見が出来ない状態が続いてるんですが、
    6月2日早朝 北陸・東北・北海道で「部分日食」が見られました。
    この記事を書いてるのが6月3日の夜なので、
    もうすでに動画がUPされていました
    (5分30秒あたりから映像がハッキリしてきます)


    Live Broadcasting by Ustream
    全体の約8%ほどしか欠けなかったという事ですが、
    それだけでも部分日食の醍醐味は伝わってきますよね。

    6月8日古川聡宇宙飛行士の乗船するロシアの「ソユーズ宇宙船」
    ISSに向けて打ち上げられます。

    6月13日は、小惑星探査機「はやぶさ」のカプセルが地球に帰還してから
    ちょうど1年目になります。
    1年前の今頃はこんなに日本の宇宙探査機がブームになるとは
    夢にも思っていませんでした。
    それだけ「はやぶさ」の活躍が人々の心を感動させたのだろうと
    うれしく思います。
    720_115016426.jpg

    6月16日の早朝に全国で「皆既月食」が見られます。
    皆既月食の全工程(欠け始めから食の終り)は見れなくて、
    大阪では月全体が欠けた状態になった時(4時22分)の高度が
    わずか4度。
    おそらく月が欠けながら地平線近くの雲の向こうへと
    見えなくなってしまうんじゃないかなと予想します。

    実は、
    今年の12月10日にも皆既月食が全国で見られます。
    この日は土曜の夜、月食の全工程が見られる予想となっています。

    そのほかの天文現象としては、
    6月の10日前後「土星」がおとめ座の3等星「ポリマ」と接近します。
    その離角がわずかに15分、月の視直径(32分)の半分くらいの距離にまで接近します。
    北斗七星にある有名な二重星ミザールとアルコルの離角が12分なのでわずかに遠いくらい。
    視力がちょっと弱い人だと二つに分かれて見えないかもしれませんね。
    「ポリマ」自体も2つの3.5等星が寄り添う二重星です。
    離角が1.7秒なので、口径80ミリ以上の望遠鏡で何とか分離して見えるでしょう。


    梅雨空でうっとおしい日がまだまだ続きそうですが
    ほんのわずかな晴れ間を狙って
    星空を楽しみましょう。

    星空観察 | 22:47:26 | トラックバック(1) | コメント(0)
    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    -
    管理人の承認後に表示されます
    2012-11-25 Sun 17:09:40 |

    FC2Ad

    まとめ

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。