■プロフィール

ブランド

Author:ブランド
ようこそお越し下さいました。
管理人のブランドと申します☆
あなたも一緒に天の川の流れる速さを体験してみませんか?
星空に近づくお手伝いを
させていただきます♪

Twitter Button from twitbuttons.com

■↓





クリックで救える命がある。

イーココロ!クリック募金

■FC2カウンター

■最新記事
■カテゴリ
■最新コメント
■月別アーカイブ
■星空案内人リンク
■フリーエリア

    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    スポンサー広告 | --:--:--
    5月5日のISS
    ゴールデンウィークの最終日になって
    やっと晴れた夜になりました。
    え、
    来週の月曜日までお休みの人がいるんですか?
    なんとうらやましい!w

    そんな良く晴れた今夜、
    先日もご案内したとおりISS(国際宇宙ステーション)が
    観測できました。
    まずはその時の画像から

    556_s1north.jpg
    「北天を通過するISS」(クリックで拡大)
    5月5日 19時41分16秒~19時43分10秒撮影
    ISO 800 F3.5 1秒 x 85枚
    CANON EOS40D
    TAMRON SP AF17-35㎜ F2.8-4 Di LD Aspherical[IF]
    (17㎜)
    比較明合成
    DPP:縮小

    家のベランダから北天を通過するISSを狙いました。
    電線が多くてすみませんw
    画面ほぼ中央を横切っている点線が
    ISSです。
    画面左から右へと飛んでゆきました。
    他に2本、画面上を通過していく点線がありますが、
    これは飛行機による航跡です。
    ボクの住む西宮市は大阪空港(伊丹市)に近いので
    飛行機の通過が多い多いorz

    そしてもう一枚
    上の画像でISSがフレームアウトして
    慌てて後を追いかけるように東へカメラを向け
    東天へと去ってゆくISSを捕らえました

    557_s2east.jpg
    「東天へ遠ざかるISS」(クリックで拡大)
    5月5日 19時43分22秒~19時44分16秒撮影
    ISO 800 1秒 x 40枚 F3.5
    (以下同上)

    この画像でもISSは左から右へ、
    徐々に光度を落としながら遠ざかってゆきました。
    画像中央上に写るのが
    うしかい座のアークトゥルス(0.0等星)ですから
    ISSがかなりの明るさ(-3等以上)である事が解ると思います。

    最後に、
    ISS画像を動画にまとめました

    [広告] VPS


    明日
    5月6日(20:05~20:08)と
    5月8日(19:18~19:23)も観察できる予想となっています。
    ISSの観察自体は簡単に見ることが出来るので
    ぜひ挑戦してみてください。
    ちょっと感動しますよ☆

    ISS(国際宇宙ステーション) | 22:28:53 | トラックバック(0) | コメント(0)
    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    FC2Ad

    まとめ

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。