■プロフィール

ブランド

Author:ブランド
ようこそお越し下さいました。
管理人のブランドと申します☆
あなたも一緒に天の川の流れる速さを体験してみませんか?
星空に近づくお手伝いを
させていただきます♪

Twitter Button from twitbuttons.com

■↓





クリックで救える命がある。

イーココロ!クリック募金

■FC2カウンター

■最新記事
■カテゴリ
■最新コメント
■月別アーカイブ
■星空案内人リンク
■フリーエリア

    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    スポンサー広告 | --:--:--
    5月の星空案内
    前回の記事を書いたのが3月19日だから、
    40日ぶりのブログ更新、
    みなさんお久しぶりですw

    この40日間はちょっと星見以外の用事ばかりが
    バタバタと忙しくろくに星空見上げられなかったんだけど、
    ゴールデンウィークも近づいてきたと言う事で
    5月の星空案内を始めましょう♪



    今年のゴールデンウィークは、星見になかなか都合が良いんですよ♪
    なぜかって言うと、
    5月3日が「新月」になるからです。
    連休を利用して郊外の山奥に星見に出かけても、
    月があるとその明かりが邪魔をして暗い星が見難くなるんだけど、
    新月から前後1週間は月の出が夜中過ぎ、もしくは月没時刻が早いため
    月明かりが星見の邪魔をする事がありません!

    特に月明かりの影響を受けやすいのが「流星観察」。
    なるべくたくさんの流れ星を見つけようと思ったら
    空の暗い場所で、月明かりの無い夜に観察するのがベストになります。
    5月6日「みずがめ座エータ流星群が極大」
    新月を3日過ぎたこの日は21時39分(神戸市)に月は沈みます。
    が、月齢3の月ぐらいなら流星観察にはほとんど影響を与えません。
    この流星群は、かの有名なハレー彗星が撒き散らかしたチリが
    大気圏に飛び込んでくる事で流れ星としてみる事が出来ます。
    1時間あたり20個ほどの流れ星が飛ぶらしいのですが・・・
    名前を見て解るとおり、輻射点(流れ星が飛んで来る方向)は
    秋の星座「みずがめ座」の中にあるため
    夜明け前の東の空低くになります。
    流星群そのものは夏の「ペルセウス座流星群」に匹敵するといわれていますが
    1時間あたり10個以下しか見られないと予想されています。
    528_星図
    5月6日午前4時東の空の様子(アストロアーツ/ステラナビゲータ9)

    5月は惑星関係のイベントが多いです。
    まずは今見頃を迎えている「土星」
    4月5日に「衝」(地球から見て太陽の正反対の位置)を迎えたばかりなので
    一晩中観察する事が出来ます。

    5月8日 水星が西方最大離角
    太陽のすぐそばをまわっている「水星」が
    見かけ上太陽から一番離れて見える位置にやってきます。
    「西方最大離角」の時、水星は東の空(早朝の夜明け前)に見ることが出来ます。
    逆に
    「東方最大離角」の時は西の空(日没直後)に見ることが出来ます。
    ややこしいw

    5月11日 金星と木星が再接近
    この間まで夕空をにぎわかしてくれていた「木星」が
    いつの間にか明け方の空に回り込んで来ました。
    その木星が日の出の30分前、明けの明星金星と接近します。
    神戸市の日の出時刻が5時00分ちょうど。
    その30分前の4時30分の様子がこちらです。

    627_星図
    (アストロアーツ/ステラナビゲータ9)
    薄明の始まった空の低空に金星(-3.9等)木星(-2.1等)
    水星(0.3等)火星(1.3等)も接近しています。
    グリッドの幅が10度を表しているのでかなり低空である事がわかると思います。
    もう少し惑星附近を拡大して見ましょう。

    627_s星図
    (アストロアーツ/ステラナビゲータ9)
    一番近い金星と木星の角距離が約58分、
    一番遠い水星と火星の角距離が約6度30分。
    上画像内の円が一般的な双眼鏡の視野角7度を表しています。
    四角い枠は、1眼レフカメラ(APS-C)に200ミリの望遠レンズを付けたときの
    視野角を表しています。
    4惑星全てを同一視野で見ることが出来ます。

    実はゴールデンウィークではないのですが
    5月30日に、金星、木星、水星、火星にもうひとつ、
    月も接近した星空を見ることが出来ます♪
    詳細についてはまた後日。


    今年のゴールデンウィークは星空三昧とまいりましょう♪

    星空観察 | 22:14:56 | トラックバック(0) | コメント(0)
    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    FC2Ad

    まとめ

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。