■プロフィール

ブランド

Author:ブランド
ようこそお越し下さいました。
管理人のブランドと申します☆
あなたも一緒に天の川の流れる速さを体験してみませんか?
星空に近づくお手伝いを
させていただきます♪

Twitter Button from twitbuttons.com

■↓





クリックで救える命がある。

イーココロ!クリック募金

■FC2カウンター

■最新記事
■カテゴリ
■最新コメント
■月別アーカイブ
■星空案内人リンク
■フリーエリア

    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    スポンサー広告 | --:--:--
    StellarWindow v1.0
    星空を気軽に楽しむために先日、
    星空観察を支援してくれる「StellarWindow」というソフトを注文しました。

    02_package_l.png


    「StellarWindow v1.0」/フェアリーデバイセズ株式会社
    http://www.fairydevices.jp/ec/jp/stellarwindow/

    以前、テレビで紹介されたことがあるそうなので
    ご存知の方は多いのではないでしょうか?

    詳しい説明はホームページで確認していただく事にして、
    管理人ブランドが思うこのソフトの最大のウリは

    ・精密に計算された数百万を超える恒星や惑星の位置・明るさをパソコンの画面上に展開し、
     世界中から集めた最高級の天体写真を融合させた事。
    05_s2.jpg

    ・USBスティックタイプの小型の6軸センサーを採用し、センサーを向けた方向の星空と
     PC画面上に表示される星空を精度高く融合させた事。
    06_presskit5_m.jpg

    つまり

      ・見たいと思った星の名前を指定すると、世界最高峰の天体写真の間を縫うように導かれ、
       パソコンの画面から目をそらしたその先には本物の星が目の前に現れる。。。

    または

      ・家路に向かう夕暮れの帰り道、ふと見上げた西の空に輝く大きな一番星。
       「あの星はなんていう名前の星なんだろう?」
       そんな時は、その明星に重なるようにパソコンの画面を立てれば良い。
       美しい画像と共に、その星の名前が「金星」であることを教えてくれる。。。


    うん、いいね☆
    考えただけでもワクワクしてくる♪



    これからしばらくのブランドの活動目標はズバリ、このソフトを使い倒す事!!
    もっと具体的に説明すると、

    1)星座早見盤代わりに使用する。
       普通の使い方ですね(笑

    2)双眼鏡に6軸センサーUSBを取り付けて「デジタルファインダー」にする。
       望遠鏡じゃあちょっと難しいかもしれないけど、
       視野角7度くらいの双眼鏡だったら導入精度に問題無いんじゃないかな?
       あと、
       星空観察を支援してくれる「音声案内」を使えば簡単に目的の星へ辿り着けると期待。

    3)星野写真を撮る時のシミュレーションに使う。
       初めて行った場所で星野写真を撮ろうと思ったとき
       どの方向にどんな星空が見えるのか、StellarWindowの時間設定機能を使うと
       明るいうちからある程度のシミュレーションが出来るんじゃないかと期待。


    まぁ、上記2,3を実現しようと思ったら
       ・6軸センサーの取り付け方の問題
       ・アライメントの問題、
       ・カメラの焦点距離による画角(Fov)の違いと画面表示設定の関係
         etc...

    ちょっと考えただけでもいろんな問題が溢れてきて
    先行き不安になっちゃうんだけど、
    そんな試行錯誤をブログのネタに出来たら楽しいかな~なんて考えています。

    あんまり期待せず、生あたたかい目で見守ってやって下さいね☆


    StellarWindow | 22:59:48 | トラックバック(0) | コメント(0)
    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    FC2Ad

    まとめ

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。