■プロフィール

ブランド

Author:ブランド
ようこそお越し下さいました。
管理人のブランドと申します☆
あなたも一緒に天の川の流れる速さを体験してみませんか?
星空に近づくお手伝いを
させていただきます♪

Twitter Button from twitbuttons.com

■↓





クリックで救える命がある。

イーココロ!クリック募金

■FC2カウンター

■最新記事
■カテゴリ
■最新コメント
■月別アーカイブ
■星空案内人リンク
■フリーエリア

    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    スポンサー広告 | --:--:--
    ISS未確定情報
    前回も書いたけど
    ISSってしょっちゅう軌道が変わったりして
    正確な軌道はホント直前にならなきゃ解りません。
    あんまり事前にハッキリ「こうなります」って書いちゃうと
    ウソ情報になっちゃう可能性があるから
    悩ましい所なんだけど・・・


    3月10日のISS観測ですが、
    地域によって
    ISSがふたご座の1等星“ポルックス”の前を通過する
    『恒星食』になる可能性があります!
    また、別の地域では
    ふたご座の2等星“カストル”の前を通過する『恒星食』になる可能性があります。

    カストルの恒星食が見える場所
    523_kasutoru.jpg(CalSKY)

    ポルックスの恒星食が見える場所
    524_porukkusu.jpg(CalSKY)

    この地図はISSの軌道をいち早く、正確に表示してくれるサイト
    CalSKY
    で作成した図を引用しています。

    ん?
    このスケールじゃぁほとんど解らないですね。
    もう少し拡大した画像を重ねて表示して見ましょう。

    522_kapo.jpg(ACalSKY)

    阪神競馬場をはさんで南側(下側)がカストルの恒星食の見られる場所
    北側(上側)がポルックスの恒星食が見られる場所です。

    と言うことは、
    この2本の線ではさまれた地域では
    ふたご座のポルックスとカストルの間をISSが通過していく事になりそうです。


    以上は
    あくまでも“予想”ですので外れる可能性は十分にあります。
    しかも恒星(点光源)とISS(点光源)が重なる位置の予想ですから
    観測場所が少しでも外れると恒星食とはならず、ニアミスに終わってしまいます。

    観測はご自分の判断で、十分に計画を練ってされる事をオススメします。

    一応、
    ボクはISSによる恒星食の撮影に挑戦してみるつもりです。

    どうなることやらw


    ISS(国際宇宙ステーション) | 07:33:46 | トラックバック(0) | コメント(0)
    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    FC2Ad

    まとめ

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。