■プロフィール

ブランド

Author:ブランド
ようこそお越し下さいました。
管理人のブランドと申します☆
あなたも一緒に天の川の流れる速さを体験してみませんか?
星空に近づくお手伝いを
させていただきます♪

Twitter Button from twitbuttons.com

■↓





クリックで救える命がある。

イーココロ!クリック募金

■FC2カウンター

■最新記事
■カテゴリ
■最新コメント
■月別アーカイブ
■星空案内人リンク
■フリーエリア

    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    スポンサー広告 | --:--:--
    望遠鏡の取り付け
    さてさて、
    赤道儀と言うのはその頭に
    『望遠鏡』を乗せて
    初めて意味のある道具になります。

    早速望遠鏡を乗っけてみよ・・・
    うと思ったのですが、
    この赤道儀
    頭の部分がなんか変な形しています。

    509_IMG_9749.jpg

    510_MG_9762.jpg

    最初見たときこれ
    プレートになってて取り外しが出来ると思ってたんだけど
    赤緯体と一体になっちゃってるんですね、
    取り外す事が出来ません。
    今は赤道儀に望遠鏡を取り付ける方法として
    「アリガタ・アリミゾ」が一般的になってるけど、
    昔は赤道儀に直接鏡筒バンドで固定してたんですね。

    ならば鏡筒バンドを使って望遠鏡を取り付けましょう。

    511_IMG_9821.jpg

    取り付けたのは
    BORG45EDⅡ
    おぉ、なかなか安定感良さそうじゃないですか。
    アリガタ・アリミゾ使って接続するより
    めんどくさいけど安定感は抜群。
    写真撮影するのにわざわざプレート準備してたけど
    必要無いんじゃない?

    鏡筒バンド間の間隔は16センチあります。
    天頂プリズム使おうと思ったら
    ギリギリの幅ですね。

    512_IMG_9829.jpg

    カメラを取り付けて、
    ペンシルボーグをファインダー代わりに使ってみました。

    513_IMG_9846.jpg

    ここまできたら
    オートガイド組んで見ましょう。

    514_IMG_9836.jpg

    安定感悪そうw
    どうせやるならここまでやってみるか

    515_IMG_9848.jpg

    安定感・バランス悪そw
    ちょっと違う方向に向かってる気がせんでもないが。

    ・・・ん?
    この赤道儀では写真撮影はしませんよ。
    星景とか赤道儀任せの撮影くらいはするかもしれないけど
    あくまでも“観望専用”。
    オートガイドしようと思ったらあといくらかかる事か!
    まず2軸コントロール化して
    ガイド用の基盤準備して・・・
    お金がいくらあっても足りません!
    まさに泥沼!!
    この赤道儀でオートガイドなんて!
    オードガイドなんて・・・チョットやってみたいw


    話が脱線したけど
    今度はSKY90乗っけてみましょう。
    これはさすがにこのままじゃ難しいので
    「アタッチメントプレートWT」使います。

    516_IMG_9855.jpg

    うまく乗せられた♪
    と思ったんだけど、
    よーく見てみると・・・
    517_IMG_9857.jpg

    出っ張りがあって浮いちゃってます。
    問題無いんだろうけどなんか気になる。
    やっぱり密着してる方が
    安定感良さそうだもんね。

    意味の無い出っ張りだし
    削っちまうか・・・

    機材 | 22:42:33 | トラックバック(0) | コメント(0)
    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    FC2Ad

    まとめ

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。