■プロフィール

ブランド

Author:ブランド
ようこそお越し下さいました。
管理人のブランドと申します☆
あなたも一緒に天の川の流れる速さを体験してみませんか?
星空に近づくお手伝いを
させていただきます♪

Twitter Button from twitbuttons.com

■↓





クリックで救える命がある。

イーココロ!クリック募金

■FC2カウンター

■最新記事
■カテゴリ
■最新コメント
■月別アーカイブ
■星空案内人リンク
■フリーエリア

    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    スポンサー広告 | --:--:--
    M42画像処理
    先日からチョコチョコと
    イジり続けていた「M42(オリオン大星雲)」の画像↓
    456_IMG_0043.jpg

    上を回転・トリミングした画像↓
    490_0039.jpg
    180秒(ISO800) x 1枚
    DPP:回転、トリミング、jpg変換

    ステライメージ6の使い方とか
    画像編集の段取り勉強したりしながら
    やっとここまで辿り着きました↓

    「M42(オリオン大星雲)」
    2011年 2月 5日 22:59:02~23:36:52
    180秒(ISO800) x 4枚
    60秒(ISO800) x 8枚
    30秒(ISO800) x 8枚

    RAP2:ダーク減算、輝点・暗点除去
    PSE9:RAW現像
    SI6 :コンポジット、ガンマ調整/デジタル現像/色彩強調(レベル調整・デジタル現像のみ)
       :トーンカーブ
    PSE9:回転、トリミング、jpg変換



    「たいして変わって無いじゃん」とは言わないでw

    上記データ見ても解るとおり
    全くステライメージ6使いこなせていませんw
    にも拘らず「RAP2」なんてソフト買い足してるしw

    ダーク減算、コンポジットのおかげで
    元画像から比べるとかなりノイズを減らす事は出来たけど、
    星雲の淡い部分を引き出させる「レベル補正」の按配がよく解らなくって
    せっかく綺麗になった画像がまたノイズっぽい画像になっちゃったり、
    背景が妙に赤っぽくなっちゃったり。

    画像処理って難しいし、
    試行錯誤の繰り返しなんですねぇ、、、

    今度はもっとたっぷりと露出をかけた画像で
    編集してみたいな。


    天体写真はじめよう | 20:49:40 | トラックバック(0) | コメント(0)
    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    FC2Ad

    まとめ

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。