■プロフィール

ブランド

Author:ブランド
ようこそお越し下さいました。
管理人のブランドと申します☆
あなたも一緒に天の川の流れる速さを体験してみませんか?
星空に近づくお手伝いを
させていただきます♪

Twitter Button from twitbuttons.com

■↓





クリックで救える命がある。

イーココロ!クリック募金

■FC2カウンター

■最新記事
■カテゴリ
■最新コメント
■月別アーカイブ
■星空案内人リンク
■フリーエリア

    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    スポンサー広告 | --:--:--
    2月の星空案内
    先週買い物に行った時に
    やっと今年の天文年鑑を手に入れました。
    446_IMG_9474.jpg
    藤井旭の天文年鑑―スターウォッチング完全ガイド〈2011年版〉

    中身にざーっと目を通し、
    主な天文現象は全て携帯電話のスケジュールに書き込んだので
    今年の天文現象を見逃す事は無いでしょう(゚ー^d)グッ!

    と言うわけで
    2月の天文現象です。

    4日 小惑星「メリティマ【(912)Maritima】」による恒星食
    7日 月と木星が接近
    11日 月とプレアデス星団が接近


    このうち
    望遠鏡や双眼鏡が無くても、
    眺めているだけで十分に楽しめるのは
    「月と木星の接近」
    でしょうか。

    7日の月齢が4.0と
    とても細い三日月状となっていて、
    その南側(左側)の少し低い位置に
    木星が-2.1等級の巨光を放っています。
    447_星図
    (ステラナビゲータ9)
    7日の神戸の日の入り時刻が17時34分
    木星は十分に明るいので日没後30分もすればその位置を確認できるはずです。
    上の画像は19時30分の西の空を再現してあります。
    この時の木星が高度約20度
    腕を伸ばした時の手のひらひとつ分の高さになります。

    画像中にある四角い枠は
    50ミリレンズを付けたカメラ(APS-C)の画角を表現してあります。
    地上風景と一緒に撮ると
    素敵な写真に仕上がると思いますよ♪


    そして、
    もしあなたが双眼鏡をお持ちなら
    「月とプレアデス星団の接近」
    を見てみるのも面白いでしょう。

    11日の月齢が8.0の、ちょうど半月になります。
    肉眼で観察するには少し月明かりがまぶしすぎるので
    プレアデス星団の微かな明かりが消されてしまいます。
    かと言って、
    天体望遠鏡ではその視野(視界)が狭すぎて
    プレアデス星団と月が接近した様子を楽しめません。

    双眼鏡ならば望遠鏡と比較して視野が広く、
    肉眼と比べて集光力があるため
    このように大きく広がった天文現象を観察するのに向いてます。

    以下に
    視野角7度の双眼鏡を使って観察した時のイメージ画像を
    貼っておきます。
    449_Image1.jpg


    さてさて、
    今月起こるもうひとつの天文現象
    小惑星「メリティマ【(912)Maritima】」による恒星食
    って、何なんでしょう・・・?



    藤井旭の天文年鑑―スターウォッチング完全ガイド〈2011年版〉
    藤井 旭
    誠文堂新光社
    売り上げランキング: 6215



    星空観察 | 23:16:34 | トラックバック(0) | コメント(0)
    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    FC2Ad

    まとめ

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。