■プロフィール

ブランド

Author:ブランド
ようこそお越し下さいました。
管理人のブランドと申します☆
あなたも一緒に天の川の流れる速さを体験してみませんか?
星空に近づくお手伝いを
させていただきます♪

Twitter Button from twitbuttons.com

■↓





クリックで救える命がある。

イーココロ!クリック募金

■FC2カウンター

■最新記事
■カテゴリ
■最新コメント
■月別アーカイブ
■星空案内人リンク
■フリーエリア

    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    スポンサー広告 | --:--:--
    「JAXAタウンミーティング」 in 神戸
    先日1月30日に開催された
    「JAXAタウンミーティング」 in 神戸
    に参加してきました☆
    444_IMG_9465.jpg

    開催された場所は、
    いま小惑星探査機「はやぶさ」のカプセル展示で
    とってもにぎわっている
    神戸市立青少年科学館
    439_IMG_9463.jpg
    にて行われました。
    ボクはこの科学館に初めて来たので
    普段どれくらいの人出があるのかわかりませんが
    とにかくすごい人数のお客さん!

    その人波をよけながら、
    展示場ブースを横目に見ながら
    地下1階にあるホールへと向かいます。
    時間があれば寄らせてもらう所だったんだけど、
    実は講演開始時間にちょっと遅刻しちゃったので
    あせりながら会場へと向かいました(汗

    すでに司会の方が挨拶を始めている状態の会場へ
    恐縮しながら入っていくと
    会場にはすでに200名くらいの方が来られていて
    満席状態。
    440_IMG_9448.jpg

    無事受付を済ませて
    最後尾の空いてる席を確保した所で
    ステージ上に本日の登壇者の方達の登場です。
    441_IMG_9454.jpg
    画像右側から順に
    ・的川 泰宣 JAXA名誉教授
    ・立川 敬二 JAXA理事長
    ・西浦 みどり JAXAエグゼクティブマネージャー
    ・舘 和夫 JAXA広報部長


    まずは「JAXAタウンミーティング」についての概要説明があり、
    話題提供と言う形で
    立川 敬二 JAXA理事長による
    「日本の宇宙開発」についての講演です。
    442_IMG_9443.jpg

    「講演」と言うと語弊があるかもしれないのですが、
    本日はタウンミーティングなので登壇者からの一方的な情報提供ではなく、
    会場のお客さんからも質問と言う形で話題提供がなされます。
    つまり
    双方向によるコミュニケーションによって、
    よりJAXAや宇宙開発に対する意義・理解を深めていきましょう
    というイベントです。

    先日打ち上げられた「H-2Bロケット」と「こうのとり」を初め
    私達の生活を支える人工衛星の利用や宇宙科学の研究、
    世界的に見た時の日本の宇宙開発の位置づけや
    科学技術の転用(スピンオフ)のお話などなど
    非常に興味深い内容が盛りだくさん!
    「こうのとり」が“缶”に似てたのも
    伊達じゃなかったのかもしれませんね(笑
    宇宙開発の“予算”に関する話は
    さすが理事長さんの話だけあって
    かなりコアなお話が聞けましたw


    続いて10分ほどの休憩を挟んで
    的川 泰宣 JAXA名誉教授による
    「『はやぶさ』と日本の今」と言うタイトルでの
    話題提供です。
    443_IMG_9456.jpg

    さすがに現場から「はやぶさ」を見つめ続けて来られた
    的川教授だけあって話題が豊富で面白い☆
    「はやぶさ」のネーミングについての裏話など
    貴重なお話をたくさん聞く事が出来ました♪

    もちろん
    会場のお客さんからも活発な意見や質問が寄せられ
    とても有意義なミーティングが行われたのではないかと思います。

    ただ、
    気になったのは今回のタウンミーティングに参加された人たちの「年齢層」。
    7割以上が中高年(50・60代以上の方が目立つ)の方達で、
    小・中学生はチラホラしかいませんでした。
    いくら「はやぶさ人気」があったとは言え
    宇宙開発(宇宙飛行士になる夢)は
    まだまだ遠い存在なのかな・・・?
    若い人たちに宇宙開発について目を向けさせる事が
    今一番の課題なんじゃないだろうか?と、思いました。


    午後4時をまわり、
    予定通りの時間をもって本日の
    JAXAタウンミーティングin神戸は閉幕しました。

    もちろんこの後は
    小惑星探査機「はやぶさ」カプセル特別展示
    を見てきましたよ☆

    昨年の大阪阿倍野の近鉄百貨店で開催された
    特別展示も見に行ってるので「カプセル」見るのはこれで2回目。
    何回見ても変わりはしないんだけれども(笑

    でもカプセルは一緒でも会場の設営の仕方が全然違う!
    カプセルの入ったガラスケースの周りを歩くだけなのは一緒だけど
    今回の神戸市立青少年科学館には
    実物大の「はやぶさ模型(神戸astroクラブ製作)」が展示してあったり
    16キロの重りと共に置かれた実物大カプセル模型があったりと、
    (カプセルの模型は自由に触れます。持ってみると意外と大きい!重い!)
    阿倍野で開催された特別展示とは一味も二味も違いました!!

    残念ながら本日1月31日をもって
    神戸市立青少年科学館での特別展示は終わってしまいましたが、
    プラネタリウム特別番組
    「HAYABUSA ‐BACK TO THE EARTH – 帰還バージョン ディレクターズカット」
    は上映期間が延長されたようですので
    まだ見てない人はぜひ見に行ってくださいね☆
    (ボクも「帰還バージョン」はまだ見てません(涙)


    そうそう、
    「JAXAタウンミーティング」in神戸参加のお土産に
    「H-2BF2」と「こうのとり」がデザインされた
    ピンバッジを頂きました♪
    445_IMG_9467.jpg


    「JAXAタウンミーティング」in神戸
    小惑星探査機「はやぶさ」カプセル特別展示に携われた方々、
    お疲れ様でした&ありがとうございました☆

    その他 | 23:39:23 | トラックバック(0) | コメント(0)
    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    FC2Ad

    まとめ

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。