■プロフィール

ブランド

Author:ブランド
ようこそお越し下さいました。
管理人のブランドと申します☆
あなたも一緒に天の川の流れる速さを体験してみませんか?
星空に近づくお手伝いを
させていただきます♪

Twitter Button from twitbuttons.com

■↓





クリックで救える命がある。

イーココロ!クリック募金

■FC2カウンター

■最新記事
■カテゴリ
■最新コメント
■月別アーカイブ
■星空案内人リンク
■フリーエリア

    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    スポンサー広告 | --:--:--
    ISS太陽面通過
    ツイッター見てたら
    国際宇宙ステーション(ISS)が
    太陽の正面を横切るって話を見かけたので
    どこで見えるのかを“はりま地方の科学館”限定で
    ステラナビゲータ9を使って調べてみた。


    『明石科学館』
    北緯 34度38分59秒
    東経135度00分00秒
    431_明石科学館
    (ステラナビゲータ9:以下同)

    『加古川少年自然の家』
    北緯 34度47分59秒
    東経134度50分31秒
    432_加古川少年自然の家

    『加古川総合文化センター』
    北緯 34度44分58秒
    東経134度52分22秒
    433_加古川総合文化センター

    『姫路科学館』
    北緯 34度51分06秒
    東経134度37分40秒
    434_姫路科学館

    『こどもの館』
    北緯 34度51分13秒
    東経134度37分25秒
    435_こどもの館

    『西はりま天文台公園』
    北緯 35度01分38秒
    東経134度20分08秒
    436_西はりま天文台公園

    『姫路科学館』と『こどもの館』がギリギリで、
    かなり微妙な位置を通りそうですね。


    この付近で中心付近を通過しそうな場所を探すと・・・

    ありました☆
    姫路科学館から北に約5キロ行った
    『書写山円教寺』からだと
    太陽の中心付近をISSが通過していく様子を
    観察できそうです。

    『書写山円教寺』
    北緯 34度53分32秒
    東経134度39分16秒
    437_書写山円教寺
    再接近時刻は
    「12時43分56秒」
    わずか1秒程で太陽面を通過してしまうので
    チャンスはまさに一瞬!
    瞬きしている間に通り過ぎてしまいます。

    ボクもISSの太陽面通過を
    写真で狙ってみようと思っています。
    太陽観察用の機材を持っている人は
    是非狙ってみましょう。


    ※経緯度は国土交通省国土地理院HP
     地図閲覧サービスより引用しています。


    念の為に言っておきますが、
    太陽の観察には
    特殊な観測機材や観察方法が必要になります。
    望遠鏡や双眼鏡を使う場合はもちろんですが
    肉眼で太陽を直接見る事もとっても危険です。
    必ず十分に整備された機材を用い、
    太陽観察に熟練した人に見せてもらうようにしましょう。


    ISS(国際宇宙ステーション) | 01:15:16 | トラックバック(0) | コメント(0)
    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    FC2Ad

    まとめ

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。