■プロフィール

ブランド

Author:ブランド
ようこそお越し下さいました。
管理人のブランドと申します☆
あなたも一緒に天の川の流れる速さを体験してみませんか?
星空に近づくお手伝いを
させていただきます♪

Twitter Button from twitbuttons.com

■↓





クリックで救える命がある。

イーココロ!クリック募金

■FC2カウンター

■最新記事
■カテゴリ
■最新コメント
■月別アーカイブ
■星空案内人リンク
■フリーエリア

    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    スポンサー広告 | --:--:--
    ステラナビゲータに自分の画像を貼り付け☆
    ボクがいつも
    星空観察の計画を立てたり
    ブログに星図を表示させるために使っている
    アストロアーツ社製の天文シミュレーションソフト
    「ステラナビゲータ」に、
    「画像マッピング」
    という機能がバージョン9になってから
    搭載されました。

    どんな機能なのか簡単に説明すると、
    「インターネット経由で取得した天体の画像データや
     自分で撮影した天体写真を
     ステラナビゲータの星図に貼り付ける事が出来る」

    らしいのです。

    それじゃあ物は試しと言うことで
    この機能を使って先日撮影したオリオン大星雲の画像を
    貼り付けてみましたら、、、
    これがなかなか面白い♪

    ステラナビゲータ9を持っていて
    お気に入りの天体画像がある人は
    この機能を使って自分だけのステラナビゲータに
    カスタマイズすると楽しいと思うよ☆


    では、ざーっと画像の貼り付け方の説明。
    細かい所はステラナビゲータのHELPで
    「画像マッピング」を検索すると出てくるので
    そちらを参考にしてください。

    まずは画像を準備します。
    (そりゃ画像がなければ始まらないw)
    画像はインターネット経由で入手した画像でOK!
    画像形式もBMP・JPG・PNG・TIFF・FITSに対応しています。
    ボクは先日撮影したオリオン大星雲の画像を準備。
    410_m42_120.jpg

    そしたらその準備した画像を
    ステラナビゲータの星図上にドラッグ&ドロップします。
    この時、表示形式は「赤道座標モード」
    に切り替えておいてください。
    419_mage1.jpg

    このままだと場所も違うし
    大きさも違うので、
    画像の位置を正しい場所へ移動、拡大縮小、回転して
    おおまかに合わせます。
    明るい星・特徴的な星の並びなどを基準にすると合わせ易いです。

    おおまかに位置合わせが出来たら
    貼り付けた画像の上で右クリックすると
    サブメニューが開くので、その中にある
    「自動位置あわせ」をクリックすると、
    画像に映っている星の位置を認識して画像を正しい位置に自動で移動してくれます。
    420_2702.jpg
    自動位置あわせの設定に
    「歪曲補正」の項目があったので
    ある程度の広角レンズで撮影した画像も正確に貼り付ける事が出来そうです♪
    (75mmレンズAPS-Cのマッチングは成功しました。
     それ以上になるとどうなるでしょう?)

    画像マッピングはこれで完成です☆

    サブメニューには
    「明るさ・コントラスト」の調整や
    貼り付けた画像の「不透明度」の設定が出来るので
    もっと自然な仕上がりにすることも出来ます。

    自分だけの「ステラナビゲータ」に仕上げましょう♪


    例えばこの機能を使って
    「銀河団」の名称の特定に使えないかなぁ・・・?



    ステラナビゲータVer.9+公式ガイドブック
    アストロアーツ (2010-08-26)
    売り上げランキング: 1232



    機材 | 22:56:29 | トラックバック(0) | コメント(0)
    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    FC2Ad

    まとめ

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。