■プロフィール

ブランド

Author:ブランド
ようこそお越し下さいました。
管理人のブランドと申します☆
あなたも一緒に天の川の流れる速さを体験してみませんか?
星空に近づくお手伝いを
させていただきます♪

Twitter Button from twitbuttons.com

■↓





クリックで救える命がある。

イーココロ!クリック募金

■FC2カウンター

■最新記事
■カテゴリ
■最新コメント
■月別アーカイブ
■星空案内人リンク
■フリーエリア

    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    スポンサー広告 | --:--:--
    冬の星座
    冬の星座の代表と言えば、
    やっぱり『オリオン座』でしょうか?

    この星座が東の空に見えてくると
    冬が来たなぁ~って実感するのは
    ボクだけじゃないはず?

    「夜空を見上げても星座なんて全然知らないよ」
    なんて言ってる人でも
    「オリオン座」と「カシオペア座」だけは知ってるよって人
    意外と多いと思います。

    あ、
    「北斗七星も知ってるよ」
    って人いるかも知れないけど、
    あれは『おおぐま座』のシッポの部分で
    実は星座じゃぁないんです。
    どれが「北斗七星」かわかります?

    399_ooguma.gif
    (AstroArts/ステラナビゲータ9)


    話を戻しまして、、、
    そんなメジャーな星座の一つである「オリオン座」、
    この星座の周りには
    明るい星、一等星がたくさん集まっていて
    冬の夜空をとてもにぎやかにしてくれています。

    オリオン座を夜空に見つける事が出来る人は、
    オリオン座を出発点に明るい星、
    冬の一等星を探し出してみましょう☆

    400_冬の大三角
    まずは「オリオン座」。
    オリオン座は2つも一等星を持っています。
    ・ベテルギウス(0.45等)
    ・リゲル(0.18等)


    オリオン座の左下には全天で一番明るい恒星
    おおいぬ座の
    ・シリウス(-1.44等)
    が見えています。
    いちおう言っときますけど
    一番明るい恒星は『太陽』だけど、
    夜空に見える星の中で一番。
    と言う意味ですw

    オリオン座のベテルギウスと
    おおいぬ座のシリウス
    そしてもうひとつ、
    こいぬ座の
    ・プロキオン(0.40等)
    の、3つの一等星で形作られる三角形を
    冬の大三角
    と呼んでいます。

    今度はオリオン座の右側を注目してみましょうか。
    401_oriousi.gif
    オリオン座の右側には
    オレンジ色をした星
    おうし座の
    ・アルデバラン(0.87等)
    があります。
    アルデバランって言うのはアラビア語の
    「後に続く者」
    と言う意味があって、
    すばる(プレアデス星団)の後を追いかけるように見えることから
    付けられた名前なんだそうです。

    実は日本での昔の呼び方も
    「後星(あとぼし)」
    「統星の後星(すばるのあとぼし)」
    「統星の尾の星」
    だったらしく、
    アラビア語と全く同じ発想のネーミングをしていたらしい。
    なんかおもしろいね♪


    オリオン座とアルデバランを見ている方向から
    もう少し上(北側)に目を向けると
    402_gyosyafutago.gif
    五角形をした
    ぎょしゃ座の一等星
    ・カペラ(0.08等)
    ふたご座の一等星
    ・ポルックス(1.16等)
    が見えます。

    ふたご座のポルックスの右側に
    同じくらいの明るさの星
    カストル(1.58等)
    と言う名前の星があります。
    ポルックスの方が明るいにもかかわらず
    ギリシャ神話でカストルが双子のお兄さんであるという理由で
    バイエル符号(星座ごとに等級の明るい順に付けられたギリシャ文字の符号)に
    α(アルファ)が付けられたちょっと変わった星でもありますw


    今紹介した冬の一等星
    ・ベテルギウス
    ・リゲル
    ・シリウス
    ・プロキオン
    ・アルデバラン
    ・カペラ
    ・ポルックス

    のうち、
    ベテルギウスを除いた一等星を結んだ形を
    冬のダイアモンド
    と呼びます。


    冬のダイアモンドを覚えるだけで
    全天にある一等星21個のうちの3分の1を覚えた事になります。
    ちょっと寒いけど
    がんばって覚えてみましょう♪



    ・・・実は、
    冬の星空にはもうひとつ一等星があるんだけど、、、
    これがなかなかのクセモノ!!
    その話はまたそのうちに。。。

    星空観察 | 23:31:22 | トラックバック(0) | コメント(0)
    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    FC2Ad

    まとめ

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。