■プロフィール

ブランド

Author:ブランド
ようこそお越し下さいました。
管理人のブランドと申します☆
あなたも一緒に天の川の流れる速さを体験してみませんか?
星空に近づくお手伝いを
させていただきます♪

Twitter Button from twitbuttons.com

■↓





クリックで救える命がある。

イーココロ!クリック募金

■FC2カウンター

■最新記事
■カテゴリ
■最新コメント
■月別アーカイブ
■星空案内人リンク
■フリーエリア

    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    スポンサー広告 | --:--:--
    「RGB」光の三原色
    画像と言うのは、小さな『ピクセル』と呼ばれる色づけされた小さい点の集まりで、
    タテヨコに並べられた膨大な量のピクセルの組合せでスクリーンに映し出された物の姿や形

    グレースケールの画像は、1ピクセルを8ビット(256階調)で表現されている。
    352_sirokuro.jpg
    と、前回紹介しました。
    では、カラー画像になる仕組みとはどうなっているのでしょう?

    画像の色は、光の三原色(R,G,B)で表現されます。
    354_RGB.jpg
    R:Red(赤)
    G:Green(緑)
    B:Blue(青)
    この3色(3ビット)を組み合わせるだけでは8色しか表現できません。
    R0,G0,B0=黒
    R1,G0,B0=赤
    R0,G1,B0=緑
    R0,G0,B1=青
    R1,G1,B0=黄
    R1,G0,B1=マゼンタ
    R0,G1,B1=シアン
    R1,G1,B1=白


    しかし、この3色をそれぞれ8ビット256階調の輝度をつけて組合せることによって、
    353_KARA-.jpg
    R(8ビット)+G(8ビット)+B(8ビット) = 24ビット = 16,777,216色
    もの色の表現を可能としています。
    350_24.jpg
    パソコンのモニター等で表示されている画像は、
    1ピクセルあたり約1,600万色の色を縦横に並べ組み合わせる事によって
    表現されている訳です。

    さらに、
    印刷用の色表現の一つとして
    『CMYK(CMYBk)』という
    表現方法もあります。
    これは、
    C:Cyan(シアン)
    M:Magenta(マゼンタ)
    Y:Yellow(イエロー)
    K(Bk):Key(キー,ブラック)
    の4色を使い、
    C(8ビット)+M(8ビット)+Y(8ビット)+Y(8ビット) = 32ビット = 4,294,967,296色
    の色表現を可能とした方式もあります。

    天体写真はじめよう | 20:12:33 | トラックバック(0) | コメント(0)
    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    FC2Ad

    まとめ

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。