■プロフィール

ブランド

Author:ブランド
ようこそお越し下さいました。
管理人のブランドと申します☆
あなたも一緒に天の川の流れる速さを体験してみませんか?
星空に近づくお手伝いを
させていただきます♪

Twitter Button from twitbuttons.com

■↓





クリックで救える命がある。

イーココロ!クリック募金

■FC2カウンター

■最新記事
■カテゴリ
■最新コメント
■月別アーカイブ
■星空案内人リンク
■フリーエリア

    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    スポンサー広告 | --:--:--
    画像って?
    さて
    これから天体写真の画像処理を始めようと思ってるんですが、
    ここでふと素朴な疑問。

    「画像ってナニ?w」

    これから画像処理を始めようって言うんだから
    「画像」って物を理解してなきゃ始まらない(笑


    辞書を引いてみると、
    画像 : 映画のスクリーンやテレビのブラウン管に映し出される物の形や姿。(goo辞書

    ん?もうちょっと詳しく知りたいんだけど。

    じゃあ「デジタル画像」で引くと
    デジタル画像 : 2次元画像を1と0(二進法)を使って表したもの。
    特に断らない限り、「デジタル画像」と言ったときラスターイメージを指すことが多い。(Feペディア


    二進法ですか、デジタルっぽいw

    じゃあ「ラスター」ってナニ?
    ラスター(ビットマップ画像):画像を格子状に多くの細密な点(ピクセル、pixel)に分割し、
    その点の色や濃度をRGB等の表色系を用いて数値として表現する。(ウィキペディア



    ほうほう、
    なんとなく見えてきた。
    ブランド流に整理してみると、
    画像と言うのは、小さな『ピクセル(画素)』と呼ばれる色づけされた小さい点の集まりで、
    タテヨコに並べられた膨大な量のピクセルの組合せでスクリーンに映し出された物の姿や形

    と言う事になります。

    「ピクセル」と言うのは画像における最小の単位。
    白黒画像(白黒2値)っていうのは、この最小単位であるピクセルが
    白いか(1)
    黒いか(0)

    の、1ビットで表現された画像と言う事になります。
    348_1.jpg

    何が写っているのか良く解らないですね。
    この1ビット(白か黒の2値)のピクセルに
    グラデーション(輝度差)がついたらもっと見やすいんじゃないでしょうか?

    349_8.jpg

    お、これなら何が写っているのかわかる!
    上の画像は1ピクセルを256階調の輝度差で表現した
    グレースケール(8ビット)画像です。
    352_sirokuro.jpg

    8ビットを二進数表示すると
    『00000000』(“0”が8個)
    と、なります。
    1つの“0”(1ビット)で「0」と「1」の2値を表現できますので、
    2の8乗=256階調
    の輝度を表現できる事になります。
    ちなみに、
    8ビットは1バイトを現す
    コンピューターの最小単位です。
    (1024バイト=1キロバイト,1024キロバイト=1メガバイト)

    この「1つのピクセルを8ビット(256階調)で表現する」と言うのは
    とても大事な事なのでぜひ覚えておいて下さい。

    天体写真はじめよう | 21:58:55 | トラックバック(0) | コメント(0)
    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    FC2Ad

    まとめ

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。