■プロフィール

ブランド

Author:ブランド
ようこそお越し下さいました。
管理人のブランドと申します☆
あなたも一緒に天の川の流れる速さを体験してみませんか?
星空に近づくお手伝いを
させていただきます♪

Twitter Button from twitbuttons.com

■↓





クリックで救える命がある。

イーココロ!クリック募金

■FC2カウンター

■最新記事
■カテゴリ
■最新コメント
■月別アーカイブ
■星空案内人リンク
■フリーエリア

    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    スポンサー広告 | --:--:--
    組立望遠鏡を改造! その2
    組立天体望遠鏡の接眼部分を切断しても
    あとでちゃんとピントが合うようにしなくちゃいけません。
    そのためにどこに焦点位置がくるのか事前に調べておきます。

    288_IMG_0942.jpg
    上側の望遠鏡は星を見て無限遠にピントが合わせてあります。
    その繰り出し量に合う様に組立前の望遠鏡を下に置いています。

    その状態で対物レンズから焦点距離273㎜を測ってみると
    ちょうど接眼部の“絞り環”の所に焦点位置が来る事がわかりました。
    289_IMG_0955.jpg


    ここにアイピースの根元部分が来るようにしてあげると
    ほぼピントが合うように出来ます。
    根元部分っていうのはアイピースを鏡筒側に差し込んだ接胴箇所を言います。
    ↓画像で言うと、銀色部分の根元です。
    291_IMG_0968.jpg
    つまり、
    「中間リングC」のアイピース側の面が組立望遠鏡の“絞り環あたり(焦点位置)”になるように
    切断してやれば良いわけです。

    では早速切断しましょう♪
    切断面はなるべく直角になるように
    ヤスリで調整しておきましょう。
    292_IMG_0976.jpg

    今回は望遠鏡のコントラストを少しでも良くするために
    鏡筒内側に植毛紙を貼り付けました。
    植毛紙を貼った方(左)が
    貼っていない方(右)に比べて内面反射が少なくなっている事が
    はっきり解ってもらえると思います。
    293_IMG_0980.jpg

    「中間リングC」との接続は、
    径がキッチリ合わないのでガムテープ等を適当な厚さになるように巻きつけて
    外れないように押し込みます。
    294_IMG_0985.jpg

    同じように鏡筒側も切断して、
    295_IMG_0989.jpg

    全ての部品を組み立てれば完成です☆
    296_IMG_0990.jpg



    この望遠鏡を使って撮影した月と太陽の画像です。
    297_IMG_0100a.jpg

    298_IMG_1067a.jpg

    しばらくこの望遠鏡を使って遊んでみようと思います♪

    機材 | 00:25:43 | トラックバック(0) | コメント(0)
    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    FC2Ad

    まとめ

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。