■プロフィール

ブランド

Author:ブランド
ようこそお越し下さいました。
管理人のブランドと申します☆
あなたも一緒に天の川の流れる速さを体験してみませんか?
星空に近づくお手伝いを
させていただきます♪

Twitter Button from twitbuttons.com

■↓





クリックで救える命がある。

イーココロ!クリック募金

■FC2カウンター

■最新記事
■カテゴリ
■最新コメント
■月別アーカイブ
■星空案内人リンク
■フリーエリア

    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    スポンサー広告 | --:--:--
    第4回 “星空案内人” 資格認定講座
    最近ちょっと仕事が立て込んでて
    更新遅れたけど、
    先週の日曜日に
    第4回 “星空案内人” 資格認定講座
    「望遠鏡を使ってみよう」
    を受講して来ました☆
    会場は「加古川少年自然の家」です。


    前回の講義、
    「星座を見つけよう」では
    星座早見盤を使った肉眼での星空観察の方法を学んだけども、
    今回は星空観察の必須アイテムでもある
    『天体望遠鏡』を使いこなせるようになりましょう♪
    というものです。

    今回の講師
    及び講義で使用する望遠鏡の準備をして下さったのは
    加古川宇宙科学同好会(KSS)メンバーの方々。
    実はこの日の講師の方は、
    前日に行われた
    にしわき「テラ・ドーム星まつり」
    に星空案内人として参加されていて少しおしゃべりした方だったので
    ちょっとビックリ!(笑


    さて
    講義の内容ですが、
    望遠鏡に触る前に30分ほど座学。

    配布された“レジュメ”に沿って
    ・望遠鏡の形式(屈折式・反射式)
    ・架台の形式(経緯台・赤道儀)
    ・望遠鏡の設置方法
    ・赤道儀の仕組みと各部の名称
    ・望遠鏡を使って見える天体

    などを勉強したあと
    今度は4名ずつの班に分かれて
    実際に望遠鏡に触れての学習です。
    「習うより慣れろ」ですね☆

    ・赤道儀独特の動き方を知る
    ・粗動と微動の使い分け
    ・ファインダー調整
    ・ピント調整

    などを実際に触りながら学んだんですが
    その中でも大切な項目
    ・赤道儀のバランスを整える
    という事は何度も説明されていました。

    と言うのも、
    バランスの崩れた赤道儀は
    固定ネジ(クランプ)を緩めた瞬間
    思いもしない動きをして
    自分もしくは周りにいる人にケガをさせてしまう危険性があるので
    特に注意をするようにとの説明です。



    ある程度望遠鏡に触れて、
    慣れてきたところで
    今度は実際に星空の元での実習です☆

    この日はとてもイイ天気で
    月、木星、一等星(夏の大三角形等)、アルビレオなどを
    次々導入し、
    本物の星空を楽しみながら
    望遠鏡の使い方を学んでいきました。

    ボク自身は
    赤道儀を所有していて使い方にも慣れているので
    出来る限り遠慮してほかの方に優先して望遠鏡に触ってもらったつもりなんですが、、、
    「やる気の無い人」って思われただけだったかな?w



    最後に今回の講座の会場にある
    「天体観測室」に移動して
    30分ほど星空観察を楽しんだあと
    講義は終了となりました。

    皆さんお疲れ様でした☆


    後日、
    また実技試験があるそうです。
    「試験が楽しみだ♪」
    なんて経験初めてかもしれないw

    星のソムリエ | 23:20:13 | トラックバック(0) | コメント(0)
    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    FC2Ad

    まとめ

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。