■プロフィール

ブランド

Author:ブランド
ようこそお越し下さいました。
管理人のブランドと申します☆
あなたも一緒に天の川の流れる速さを体験してみませんか?
星空に近づくお手伝いを
させていただきます♪

Twitter Button from twitbuttons.com

■↓





クリックで救える命がある。

イーココロ!クリック募金

■FC2カウンター

■最新記事
■カテゴリ
■最新コメント
■月別アーカイブ
■星空案内人リンク
■フリーエリア

    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    スポンサー広告 | --:--:--
    カスタマイズ
    これまでイロイロStellarWindowをいじりたおしてきて
    どんな事が出来るのかだいたい解ってきたつもりなので
    そろそろきっちりカスタマイズを決めちゃおうと思います。

    まずわたくしブランドがこのソフトを購入当初、
    どんな使い方を目指していたのかを整理しておきますと、

    星座早見盤代わりに使用する。
    双眼鏡に6軸センサーを取り付けて「デジタルファインダー」にする。
    星野写真を撮る時のシミュレーションに使う。

    上記の使い方をしたくてこのソフトを購入した訳ですが、
    全てを叶えるためには「あっちを立てればこっちが立たず」状態に
    なっちゃうのが悩みドコロだったんです。

    ところが、
    先日も書きましたがこのソフトの2種類の起動モードの
    「全く別モノの設定にする事が出来る」
    というポイントに気が付きまして、カスタマイズを1通りだけとせず、
    2通りに分けて設定しちゃおうと思います。

    ①番と③番を『タブレットモード』として設定。
    ②番を『デジタルファインダーモード』として設定。
    別々にカスタマイズして『理想』を高次元で実現してしまおうと
    言う訳です♪
    21_prog.jpg


    では、
    ①番+③番の『タブレットモード』のカスタマイズの目標は、
     ・手に持って動作させるので6軸センサーは手ブレが出ない程度に
      反応良くしたい
     ・星座線・恒星名も表示したい。
     ・惑星・星雲名も表示させたい。
     ・天の川も表示させたい。
     ・大きく拡大する必要は無いので高解像度写真の遅延ロードはさせる必要は無い。
     ・現実の夜空は光害の影響で見える星の数が少ないので、
      大きなギャップにならないように表示する星の数は少なめにする。

    次に、
    ②番『デジタルファインダーモード』のカスタマイズ
     ・主になる観測は望遠鏡・双眼鏡なので、6軸センサーの反応速度は
      それ程必要ではない。
      導入時の音声案内のタイミングに合うくらいの反応速度で充分。
     ・恒星の表示量は7等星くらいまであれば充分。
     ・星座線、恒星名を表示させたい。
     ・惑星・星雲も表示させたい。
     ・天の川は表示しなくてもいい。
     ・強拡大するので高解像度写真遅延ロードは行いたい。
     
    主にこんな所でしょうか?
    細かい設定は使いながら徐々に詰めていくとして、
    まずはこんな所からはじめて見ましょう♪

    では、具体的な設定値です。
    下の【続きを読む】をクリックしてください☆






    『タブレットモード』
    恒星      表示設定     写真シュミレーションモード  表示恒星量1.20

             表示設定     恒星名を重ねて表示する       YES
                        バイエルコードを重ねて表示する  NO

             省メモリ設定   読込下限等級より暗い星を読み込まない  YES
                        読込下限等級    9.2等
                        必要メモリ容量  8MB


    惑星      表示設定     惑星・衛星を表示する  YES
                        名称を重ねて表示する  YES
                        距離を重ねて表示する  NO

             高解像度写真の遅延ロード  NO


    星座      表示設定     名称を重ねて表示する   YES
                        星座線を重ねて表示する  YES
                        星座絵を重ねて表示する  NO


    星雲      表示設定     表示天体   メシエ天体
                        表示天体詳細設定
                           星雲  YES          球状星団   YES
                           銀河  YES          惑星状星雲 YES 
                           星雲を伴う散開星団 YES 散開星団   YES

              情報表示     名称を重ねて表示する  YES

              高解像度写真の遅延ロード  NO


    人工衛星    表示設定     人工衛星を表示する           NO
                         人工衛星名を重ねて表示する     NO
                         高度、時速を重ねて表示する     NO
                         人工衛星をアイコン表示する      NO
                         人工衛星の立体モデルを表示する   NO

               省メモリ設定    人工衛星の立体モデルを読み込まない  YES
                           必要メモリ容量  0MB


    天の川      表示設定     天の川背景写真を表示する       YES
                          限界解像度以下でフェードアウトする  YES

              省メモリ設定   天の川背景写真を一切読み込まない  NO
                          必要メモリ容量  273MB


    センサー    アライメント設定 奥行き方向  面1
                         下方向     面4



    『デジタルファインダーモード』
    恒星      表示設定     実視モード  表示下限等級  7.00等
       
             表示設定     恒星名を重ねて表示する  YES
                        バイエルコードを重ねて表示する  NO

             省メモリ設定   読込下限等級より暗い星を読み込まない  YES
                        読込下限等級    9.2等
                        必要メモリ容量  8MB


    惑星      表示設定     惑星・衛星を表示する  YES
                        名称を重ねて表示する  YES
                        距離を重ねて表示する  NO

             高解像度写真の遅延ロード  YES


    星座      表示設定     名称を重ねて表示する   YES
                        星座線を重ねて表示する  YES
                        星座絵を重ねて表示する  NO


    星雲      表示設定     表示天体        メシエ天体
                        表示天体詳細設定  星雲  YES  球状星団 YES
                                      銀河  YES  惑星状星雲 YES 
                                      星雲を伴う散開星団 YES 散開星団  YES

              情報表示     名称を重ねて表示する  YES

              高解像度写真の遅延ロード  YES


    人工衛星    表示設定     人工衛星を表示する           NO
                         人工衛星名を重ねて表示する     NO
                         高度、時速を重ねて表示する     NO
                         人工衛星をアイコン表示する      NO
                         人工衛星の立体モデルを表示する   NO

               省メモリ設定    人工衛星の立体モデルを読み込まない  YES
                           必要メモリ容量  0MB


    天の川      表示設定     天の川背景写真を表示する       NO
                          限界解像度以下でフェードアウトする  NO

              省メモリ設定   天の川背景写真を一切読み込まない  YES
                          必要メモリ容量  0MB


    センサー    アライメント設定 奥行き方向  面5
                         下方向     面1
    StellarWindow | 22:00:39 | トラックバック(0) | コメント(0)
    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    FC2Ad

    まとめ

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。