■プロフィール

ブランド

Author:ブランド
ようこそお越し下さいました。
管理人のブランドと申します☆
あなたも一緒に天の川の流れる速さを体験してみませんか?
星空に近づくお手伝いを
させていただきます♪

Twitter Button from twitbuttons.com

■↓





クリックで救える命がある。

イーココロ!クリック募金

■FC2カウンター

■最新記事
■カテゴリ
■最新コメント
■月別アーカイブ
■星空案内人リンク
■フリーエリア

    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    スポンサー広告 | --:--:--
    9月の星空
    よ~く考えてみたら
    『9月の星空』ってまだしてませんでしたね。
    「ステラナビゲータ9」とか「みちびきさん」とか
    ちょっとマニアックな話題が続いていたのですっかり忘れてましたw


    今日はもう15日、
    半分過ぎちゃってるから「別にもういっかー」って思ったけど
    ひとつだけ紹介しておきたい天文現象が今月はあります。

    9月19日 木星と天王星が大接近

    天王星って、
    明るさが「5.7等級」しかありません。
    人が見る事の出来る星の明るさの限界が「6等星」だとされているので
    ギリギリ肉眼で捉えられる明るさです。
    と言っても、
    これは人工の光が届かない最高の条件の下でギリギリ捉えられる明るさで、
    ほとんどの場合は肉眼では見付ける事は出来ないでしょう。

    となると、
    双眼鏡か望遠鏡がなければ見ることが出来ないと言う事になるのですが
    そんな暗い星をどうやって探せばいいんでしょうか?

    いつもなら
    星座をたどりながら探さなきゃいけないんだけど、
    今は「木星」のすぐそばにいて
    双眼鏡や望遠鏡で木星を覗くと同じ視界に入って来るほど
    二つの惑星が近づいて見えています☆
    255_Image21.jpg
    (AstroArts/ステラナビゲータ9)
    9月19日21時の星空を再現してあります。
    日が暮れてから、
    東の空に見える明るい星が「木星」です。
    画像に表示されている円は「7度」の視野を現していますが、
    「木星」と「天王星」がくっつきすぎて良く解らなくなってますw

    もう少し拡大してみましょう。

    (AstroArts/ステラナビゲータ9)
    画像の四隅に見えている円が「7度」の視野円で、
    一般的な双眼鏡の視野を現しています。
    一番小さい円が「1.4度」の視野円。
    その外側の円が「2.2度」の視野円を現しています。
    実はこの視野円はそれぞれ
    『コルキット スピカ』(焦点距離420mm・実視界1.4度・35倍・2,625円)
    『組立望遠鏡』    (焦点距離273mm・実視界2.2度・15倍・1,580円)
    を現しています。

    どちらも2,000円前後の安い望遠鏡ですが、
    口径が40mm、肉眼の33倍の集光力があり
    余裕で「天王星」を観測する事が出来ます。
    安いからといってバカにしてはいけませんw

    このチャンスにぜひ「天王星」を観測して見ましょう♪


    注:望遠鏡では上下・左右が逆さまになって見えます。
      上画像を参考にして「天王星」を探す時はその点を考慮して
      探してみましょう。
      木星のガリレオ衛星の配置を参考にすると探しやすいかも♪

    星空観察 | 21:19:14 | トラックバック(0) | コメント(0)
    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    FC2Ad

    まとめ

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。