■プロフィール

ブランド

Author:ブランド
ようこそお越し下さいました。
管理人のブランドと申します☆
あなたも一緒に天の川の流れる速さを体験してみませんか?
星空に近づくお手伝いを
させていただきます♪

Twitter Button from twitbuttons.com

■↓





クリックで救える命がある。

イーココロ!クリック募金

■FC2カウンター

■最新記事
■カテゴリ
■最新コメント
■月別アーカイブ
■星空案内人リンク
■フリーエリア

    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    スポンサー広告 | --:--:--
    はじめまして♪
    ではみなさんは、
    そういうふうに川だと言われたり、乳の流れたあとだと言われたりしていた
    このぼんやりと白いものがほんとうは何かご承知ですか?

    先生は中にたくさん光る砂のつぶの入った大きな両面の凸レンズを指しました。

    みなさんは夜にこのまん中に立ってこのレンズの中を見まわすとしてごらんなさい。
    こっちの方はレンズが薄いのでわずかの光る粒即ち(すなわち)星しか見えないのでしょう。
    こっちやこっちの方はガラスが厚いので、光る粒即ち星がたくさん見え
    その遠いのはぼうっと白く見えるという
    これがつまり今日の銀河の説なのです。。。

                                     宮沢賢治『銀河鉄道の夜』


    みなさんはじめまして、
    『アルビレオ(天の川流速観測所)』管理人のブランドと申します。
    よろしくお願いします。

    このブログのタイトルである『アルビレオ(天の川流速観測所)』と言うタイトルは、
    宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」の中の一説から拝借しました。
    白鳥座のくちばしにあたる部分にある3等星の星で、
    物語にもあるとおり、青宝玉と黄玉(サファイアとトパース)の色をした
    「北天の宝石」と呼ばれている非常に美しい二重星です。

    このブログでは、
    管理人ブランドの趣味である
    「星空観測」や「天体写真」、
    それに関する機材やソフトの話を中心に、
    ときどき「スピリチュアル」な話などを
    マニアックに進めて行きたいと思っております。

    どうぞよろしくお願いします♪



    アルビレオ
              StellaNavigator Ver.6.1/AstroArts Inc./ASCII Corp.

    「あれが名高いアルビレオの観測所です。」
    窓の外の、まるで花火でいっぱいのような天の川のまん中に、
    黒い大きな建物が四棟ばかり立って、その一つの平屋根の上に
    眼もさめるような、青宝玉(サファイア)と黄玉(トパース)の大きな二つのすきとおった球が、
    輪になってしずかにくるくるとまわっていました。

    黄いろのがだんだん向うへまわって行って、青い小さいのがこっちへ進んで来、
    間もなく二つのはじは、重なり合って、きれいな緑いろの両面凸レンズのかたちをつくり、
    それもだんだん、まん中がふくらみ出して、
    とうとう青いのは、すっかりトパースの正面に来ましたので、
    緑の中心と黄いろな明るい環とができました。

    それがまただんだん横へ外れて、前のレンズの形を逆に繰り返し、
    とうとうすっとはなれて、サファイアは向うへめぐり、黄いろのはこっちへ進み、
    また丁度さっきのような風になりました。

    銀河の、かたちもなく音もない水にかこまれて、
    ほんとうにその黒い測候所が、睡(ねむ)っているように、しずかによこたわったのです。。。


    未分類 | 21:40:14 | トラックバック(0) | コメント(0)
    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    FC2Ad

    まとめ

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。