■プロフィール

ブランド

Author:ブランド
ようこそお越し下さいました。
管理人のブランドと申します☆
あなたも一緒に天の川の流れる速さを体験してみませんか?
星空に近づくお手伝いを
させていただきます♪

Twitter Button from twitbuttons.com

■↓





クリックで救える命がある。

イーココロ!クリック募金

■FC2カウンター

■最新記事
■カテゴリ
■最新コメント
■月別アーカイブ
■星空案内人リンク
■フリーエリア

    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    スポンサー広告 | --:--:--
    乾燥剤の再生
    前回乾燥剤を交換した記事書いたんですが、
    その時に交換した乾燥剤が結構な量になっちゃって
    使用済みがこんなに溜まっちゃいました

    712_IMG_6788.jpg

    機材をたくさん持っている人は
    もっとたくさん交換しなきゃいけないから
    もっとたくさんの使用済みが出てきちゃうはずです。

    これがもし使い捨ての乾燥剤だったら
    500g=1,500円もするので
    高くついちゃうところなんですが、
    このビーズ状のシリカゲルは
    乾燥させる事によって何回でも繰り返し使う事が出来るのです!


    再生(乾燥)させる方法はいたって簡単。
    フライパンを使って炒り上げるだけ!!

    フライパンに使用済みの乾燥剤を適量入れて

    713_IMG_6797.jpg

    2~3分弱火にかけます。
    油も塩コショウもいりませんw
    すると

    714_IMG_6796.jpg
    水分が抜けて
    購入時のように綺麗な青色に戻りました!

    箱いっぱいにあった使用済みの乾燥剤も
    15分ほどで全部再生させる事が出来ました♪

    715_IMG_6800.jpg

    ちょっと高い乾燥剤ですが
    何回も繰り返し使用する事ができるので
    とっても経済的♪
    一度購入すると
    ずーっと使えます☆


    ただし、注意する点が何点かあります。

    火を使うのでやけどに注意するのは当然の事として、
    画像を見てもらうと解るように
    炒り上げた後でも色が透明なままで
    変化しないものがあります。
    色が変わらないからついつい
    いつまでも火を通し続けてしまいがちですが、
    あまり熱し続けるとパチンとはじけて飛散します。
    体に当たると怪我をしますので
    あまり長時間熱を加え続けないでください。
    色は変わらなくても弱火で2~3分炒り上げるだけで
    ちゃんと機能は回復します。

    それから、
    再生可能なのは
    ビーズ状のシリカゲル(二酸化ケイ素)だけです。
    お菓子に入っている乾燥剤の多くは
    粒状の生石灰が使われている事が多いのですが

    716_IMG_6808.jpg

    この生石灰を使っている乾燥剤は再生する事が出来ません。
    使い捨てです。
    (粒上の生石灰が水分を吸収して粉末状の消石灰になり機能を失います)
    ただ、
    乾燥剤としてはもう使い物にはなりませんが
    消石灰は土質改良剤(肥料)として使えるので
    庭に撒いたり植木鉢の土と混ぜたりして有効に活用しましょう!

    また、
    タンクに水が溜まるタイプの乾燥剤(塩化カルシウム)も
    一般では再生できません。


    乾燥剤の種類をきちんと使い分けて
    機材の保管に役立てましょう!!


    シリカゲル青 500g
    シリカゲル青 500g
    posted with amazlet at 11.05.27
    トーヤク
    売り上げランキング: 47006




    スポンサーサイト
    機材 | 00:17:14 | トラックバック(0) | コメント(2)
    梅雨入りしました。湿気対策は十分に
    今日、近畿・中国・四国地方で梅雨入りしましたね。
    平年より12日早く昨年より18日早い梅雨入りです。
    ちなみに
    近畿地方は観測史上2番目に早い梅雨入りなんだそうです。
    早く梅雨入りしたからって早く梅雨が明けるわけじゃないんですが
    梅雨の間は星空どころか太陽すら観察するのが困難な時期なので
    早く梅雨明けして欲しいなぁ・・・なんて思ってます。

    さてさて、
    星の見えない梅雨時には
    望遠鏡に着いた汚れを拭き取ったり
    赤道儀のグリースを塗り直したりと
    機材のメンテナンスに使っているのですが、
    そんな中でも特に大事な作業に
    機材の収納箱に入れてる『乾燥剤』の交換があります。
    梅雨時のジメジメした時期に
    そのまま望遠鏡を放置していると
    レンズにカビが生えた!なんて事にもなりかねませんからね。
    それでなくても望遠鏡などの天文機材は
    夜露でびしょびしょになる事が多いから
    湿気対策には気を使います。

    ボクが使っているのはこちらの乾燥剤

    700_IMG_6747.jpg
    「高級強力乾燥剤シリカゲル-青」
    500g入りで1,500円くらいの商品です。
    ちょっと高いのですが
    繰り返し使えるので良しとしてますw

    中身はこんな青色のビーズ状をしています

    701_IMG_6743.jpg
    なかなか綺麗な色をしていますよね。
    この綺麗な青色が、
    湿気を吸収していくとこんな色に変化します

    702_IMG_6739.jpg
    見た目で効き目がわかるので
    交換時期が解って便利です☆

    この薄紫色のアメジストのような色になったシリカゲルは
    もう効き目がなくなってきているので
    新しいのと交換します。
    和紙で包んだり布製の袋に入れたりするのが
    イイみたいなんですけども、
    そんなモノ準備するのがめんどうなので
    小物を買った時の袋と箱に入れて使っています。

    まず小袋に適当な量を入れて

    703_IMG_6758.jpg

    袋の口が閉じないように小箱に入れて

    704_IMG_6760.jpg

    収納ケースの大きさに合わせて
    適当数を入れていきます。

    705_IMG_6762.jpg

    元々袋に入っていた乾燥剤は
    カッターで口を開いて中身を入れ替え、
    テープで口を閉じて再利用しています。

    706_MG_6785.jpg

    望遠鏡の収納ケースだけじゃなく
    赤道儀を収納している箱、
    アイピースなど小物類を入れている箱
    カメラを入れている箱など
    全部の乾燥剤を入れ替えましょう☆


    ケースだけじゃなく、
    望遠鏡自体にも乾燥剤を貼り付けます。
    レンズにカビが生えたら
    星を見た時の見え味が悪くなるし、
    もしカビが生えてしまったら
    完全に除去する事が出来なくなってしまうので
    カビを生えさせないようにすることが
    望遠鏡のメンテナンスにとっても大切な事なのです。


    まずは
    対物レンズのキャップの裏側に

    707_IMG_6782.jpg


    続いて接眼側ですが、
    こちら側にはフィルムケースを使います

    708_IMG_6766.jpg
    いまやデジタルカメラが主流で
    フィルムを使ったカメラを使っている人はほとんどいなくなったので
    フィルムケースは手に入りづらくなったかもしれませんね。

    フィルムケースの底に
    適当な大きさの穴をたくさん開け

    709_IMG_6770.jpg

    中に乾燥剤を入れて蓋をし、
    こぼれないようにテープで閉じて
    接眼部分にはめ込みます

    711_IMG_6779.jpg

    これで望遠鏡のレンズの
    外からも中からも完璧に湿気を除去する事ができます。

    大切な機材を守るために
    湿気対策には十分注意をはらいましょう。


    シリカゲル青 500g
    シリカゲル青 500g
    posted with amazlet at 11.05.26
    トーヤク
    売り上げランキング: 47006



    機材 | 23:00:21 | トラックバック(0) | コメント(0)
    太陽観察フィルター
    このブログでは
    時々太陽を撮影した画像をUPしているのですが


    この画像を撮影する時には
    望遠鏡の先に特殊なフィルターを装着して
    撮影しています。
    今日はそのフィルターと装着方法の紹介。


    使用しているのはこちら

    685_IMG_1010.jpg
    バーダープラネタリウム社製アストロソーラーフィルター

    メーカーの長期に渡る研究/開発によって誕生した画期的な商品で
    原子物理学の研究によって開発されたものだそうです。
    アストロソーラーシートの表面反射率は99.999%の反射率を誇っており、
    このスペックはドイツ政府機関の
    「Physikalisch-Technische Bundesanstalt」
    (品質/安全基準をきめる政府の機関)
    で測定/認可され、EUの89/686基準も取得しており、
    その安全性が世界中で認識されている極めて安全なソーラーフィルターです。
    HPより引用)

    太陽光を1/100000まで減光する事が出来て
    赤外線もカット。
    厚みがたったの0.012ミリときわめて薄く
    はさみやカッターナイフを使って簡単に加工する事が出来ます。
    フィルターのサイズがA4の大きさがあるので
    SKY90のフード径120ミリにも余裕で対応できます。


    フィルターセルの作り方は極めて簡単。
    まず準備するものは
    687_IMG_2759.jpg
    ・アストロソーラーフィルター
    ・カッターナイフもしくはハサミ
    ・セロテープ
    ・両面テープ
    ・ダンボール

    あと、ダンボール綺麗に曲げるのに
    ローラーがあれば便利。
    688_IMG_2764.jpg
    ダンボールは和歌山みかんである必要はありません。w

    まずは、
    ダンボールを2センチ幅くらいに2本切り出します。
    689_IMG_2769.jpg

    ダンボールは厚みがあるので
    ローラーを使って押しつぶしながら曲げていくと
    綺麗に望遠鏡のフードに巻きつけることが出来ます。
    690_IMG_2772.jpg

    微妙に長さが足りてませんねw
    セロテープを使って仮止めしておき
    外周に両面テープを巻きつけます。
    691_IMG_2777.jpg

    いよいよフィルターを貼り付けていきます。
    なるべくシワにならないように
    ピンと張りながら両面テープにくっつけてゆきます。
    692_IMG_2780.jpg

    ここまで出来たらあと一息、
    フィルターが剥れてしまわないように
    もう一度両面テープを巻きつけ
    693_IMG_2782.jpg

    ダンボールを重ね貼りして完成です。
    686_IMG_2784.jpg

    一応安全確認の為に
    太陽を見る前に暗闇で懐中電灯で背後から光を当て
    ・光が漏れていないか
    ・小さなピンホールが空いていないか
    などを十分に確認してから太陽に向けるようにしてください。
    少しの光漏れでも大変危険ですから
    躊躇せず破棄してください。
    安全が第一です!!

    ところで、
    ダンボールを使ったのにはちゃんと理由があります。
    丈夫だからと言うのもありますが
    厚み側に弾力があるためキッチリとフードに取り付けることができ
    脱落防止に役立つからです。
    厚紙だとキッチリ着脱が出来ず
    強風やちょっとぶつけてフードから外れてしまう事故を防ぐためでもあります。
    厚紙を使ってセルを作ろうと思った人は
    確実に着脱できる方法を考慮して作成しましょう!


    実は、
    確実に着脱するのに向いてる望遠鏡と言うのがあります!
    それはこちら
    694_IMG_9730.jpg
    「10分で完成組立望遠鏡」(イカロス君仕様w)

    この望遠鏡を持ってる人は知ってると思うんだけど、
    この望遠鏡の先端部分が取り外しが出来るようになっているんです。
    はめ込むと簡単には外れないようになってるから
    この望遠鏡で太陽専用望遠鏡を作ってしまうのがオススメ☆

    作り方は先ほどのフィルターセルの作り方と一緒。
    組立望遠鏡先端部分に両面テープを巻きつけて
    695_IMG_0998.jpg

    フィルターを貼り
    696_IMG_1000.jpg

    はがれないように厚紙を巻きつけて完成です☆
    698_IMG_1004.jpg

    組立望遠鏡は安いのに良く見えるから
    1本太陽観察専用に作ってみてはいかがでしょうか?


    機材 | 00:17:31 | トラックバック(0) | コメント(0)
    望遠鏡の像の見え方
    先ほどの記事で
    望遠鏡で見た像は逆さまになるって事を書きましたが、
    今回はこのへんの話をもう少し詳しく。


    望遠鏡で見た像は逆さまになりますって書いたけど
    実は逆さまにならない望遠鏡と言うのも存在します。
    市販品ではほとんど(まったく?)見ませんが、
    「ガリレオ式望遠鏡」と呼ばれる種類の望遠鏡があって、
    これで見た像は「正立」で見ることが出来ます。
    (オペラグラスにはこの方式が使われているようです)

    これに対して一般に普及している、
    像が逆さまに見えるタイプの望遠鏡を「ケプラー式望遠鏡」と呼んでいます。

    両者の違いは対物レンズから入ってきた光が
    焦点を結ぶ位置より前に接眼レンズが来るか
    後に接眼レンズがあるかによって違ってきます。

    「ガリレオ式望遠鏡」
    536_garire.jpg

    「ケプラー式望遠鏡」
    537_kepr.jpg

    もちろん接眼レンズの形とか細かい違いは多々あるんですが、、、
    歴史上先に作られたのはガリレオ式望遠鏡だったようです。
    しかしこの方式には高倍率を出しにくい
    (高倍率にするほど視野が狭くなる)
    という欠点があり、
    後から登場したケプラー式の方が性能が高く
    高倍率も出しやすいというメリットがあったため
    こちらが多く普及して行ったと言うことです。
    像が逆さまに見えのも欠点だと思うのですが、、、
    昔の人も
    「天体を見るのに上も下も無い!」
    と言う人が多かったみたいです。

    ちなみに、
    ケプラー式望遠鏡は『ヨハネス・ケプラー』と言う人物が考案した望遠鏡ですが、
    ガリレオ式望遠鏡は『ガリレオ・ガリレイ』が考案した望遠鏡ではありませんw
    ガリレオ式は一般的には「オランダ式望遠鏡」と呼ばれていて、
    天文学者ガリレオ・ガリレイの偉業と共に日本に伝えられてきたため
    ガリレオ式望遠鏡と呼ばれるようになったらしいです。
    ガリレオラッキー♪



    ここで一度望遠鏡での見え方を簡単におさらい。

    この正立像(肉眼や双眼鏡の見え方)が、↓
    541_f80766e6.jpg

    望遠鏡を使ってみると
    上下・左右が逆さまになります↓
    543_sajoge.jpg
    これが望遠鏡での見え方。

    この望遠鏡に普通の天頂プリズム(天頂ミラー)を使うと
    上下だけが逆さま(上下が元に戻る)になるので、
    元の像と左右だけが逆になります。↓
    542_sayuu.jpg

    ややこしいですねw

    でも、この関係を覚えておくと
    天体望遠鏡を使ったときにどのように景色が見えているかを
    把握する事ができます。

    覚えておいて損は無いですよ♪

    機材 | 13:02:35 | トラックバック(0) | コメント(0)
    正立プリズム
    連休に入ってから
    なかなか晴れた夜空が見れませんねぇ。。。
    そんな時は星を見るための小物のご紹介。

    最近なぜか「月」とか「太陽」観察するのにはまってるんですが、
    望遠鏡で月を見ているといつも違和感があるんですね。
    望遠鏡を使って月を見たことがある人なら一度くらいは
    ボクと同じ違和感を感じた事がある人は意外と多いはず。
    その違和感は、
    実際に肉眼で見た時の月と比べて
    望遠鏡を通してみた月は逆さまに見えるんです。
    天文の解説書とか見てると
    「宇宙には上下・左右は無いんだから
    望遠鏡が逆さまに見えても困った事にはなりません!」
    なんて書いてあるんだけど、
    月を見る時は例外、
    上下左右はとっても大事と思います。

    だって、
    三日月見た時は欠けてるのが反対側になってて違和感バリバリだし
    月の地形調べようと「月面図」や「解説書」見ても
    本に載ってる写真と実際に見てる月と整合がつかなくて
    どっちに何があるのかワケ解らなくなってくる!
    ボクが月を見るときに使ってる解説本↓

    月の地形ウオッチングガイド
    白尾 元理
    誠文堂新光社
    売り上げランキング: 231896

    ちゃんと肉眼で見たときと同じイメージで載ってるから
    望遠鏡との比較がしにくい!
    (ちなみに双眼鏡で見た月は肉眼で見た時と同じイメージで見れます)


    そんな違和感を解消しようと購入したのがこちら

    538_IMG_0863.jpg
    笠井トレーディング 31.7mm90°DX正立プリズム

    これを使って月を見ると、
    逆さまにならず肉眼で見た時と同じイメージで見ることが出来ます!
    ちょっと高かったけどw

    中身がミラーじゃなくてプリズム使ってるから
    変な色が付いたり像が歪んだりしないかな?
    特に「アミチプリズム(ダハプリズム)」だから
    像の歪みが心配だったけど、
    使ってみてそんな色とか歪みは全然気がつかない。

    正立で月を見るのがこんなに楽しいとは思わなかった!
    月面図や解説書と見比べながら何も考えず、
    何の違和感も無く観察できるのがこんなに楽な事だとは思わなかった!!
    さすがに月・太陽以外の星雲星団を見るのは全然メリット感じないけど
    これはオススメアイテムです♪

    光路長は、、、具体的な数字は出てないみたいですが、
    今まで使ってた天頂ミラーの光路長(60㎜)より若干長め。
    ウチにある望遠鏡全部でピントが出たので
    今使ってる天頂ミラーと差し替えるだけでOK♪

    この正立プリズム使ってて
    「お、これはイイ☆」って思ったのは
    望遠鏡側の差込バレルにフィルター用のネジが切ってある事。
    539_IMG_0875.jpg

    今までムーングラス(月観察用減光フィルター)使う時は
    アイピースに切ってあるフィルターネジに取り付けるしかなくて
    倍率を変える度にフィルターを付け替える必要があったけど
    プリズム側にフィルター付けられるから
    倍率変える度にフィルター付け替える必要が無くなった。
    これはウレシイ♪

    と言ってもやっぱりデメリットも多少はあるわけで、、、

    ミラーからプリズムにかわり、
    躯体も「CNC切削加工&ブラックアノダイズ仕上げによる堅牢で美しい筐体」(?)
    にかわって若干重くなったので
    今まで意識しなかった望遠鏡のバランスに気を使うようになった。
    まぁ若干なんで頑丈な架台使ってる人は全く心配する必要なし。

    それからプリズムの入射口径がΦ25㎜になった。
    他の天頂プリズム使った事が無いのでこの数字が
    大きいのか小さいのかわからないけど、使う鏡筒によっては
    多少のケラレは出るんじゃないかな?

    あと、
    これはこの正立プリズムの最大の欠点!
    入射口径がΦ31.7㎜→Φ25㎜に伴って、
    望遠鏡側の取り付けバレルが根元の方で細くなってる!
    540_IMG_4187.jpg
    これのせいで根元までキッチリ望遠鏡に取り付けられない!
    根元まで挿れちゃうと締め付けがゆるくて
    グラグラしちゃう!!
    これはもう完全にこの商品の欠陥だと思うんで
    笠井トレーディングさんにはこの欠点解消して欲しいな。


    多少の欠点はありますが、
    月面観察ファンにはぜひ手に入れて欲しいアイテムです♪

    機材 | 12:06:04 | トラックバック(0) | コメント(2)
    次のページ

    FC2Ad

    まとめ

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。